丹沢山系【大山・三ノ塔】

2009年11月20日 大山(1252m)・三ノ塔(1205m)
今日は久々に天気が良さそうだ。新調した靴慣らしでヤビツ峠から大山・菩提峠から三ノ塔を歩いてきました。
画像

コースとタイム
ヤビツ峠6:30→25丁目分岐7:24→北側天望地7:32→大山7:38→25丁目分岐7:54→ヤビツ峠8:34
車で菩提峠へ移動
菩提峠8:42→林道登山口8:53→ニノ塔9:35→三ノ塔9:50→ニノ塔10:33→林道登山口11:00→菩提峠11:08
歩行距離:10㎞ 歩行速度:2.1㎞/h 行動時間:4時間38分 
累積標高:(+1.165m)(-1.165m)
GPS軌跡データ
画像

山を始めてから六足の登山靴の中で、私の足に一番なじみが良くて2年4ヶ月でソールの張り替えに出すほど履いた靴(AKU)???
画像

今回、新調した(AKU)GORE-TEX
画像

4時頃起きて外を見ると星が輝いていた。準備していなかったので静か~に準備して5時に家を出た。宮ヶ瀬湖から県道(秦野清川線)に入り狭いくねくね道をヤビツ峠へと向かい6時過ぎに着いた。トイレを済ませ駐車場横のバス停から左の階段を登っていく。
画像

階段上(ヤビツ山荘)からバス停・トイレ・駐車場・売店
画像

紅葉に朝日か当たり鮮やかだ。
画像

相模湾
画像

歩きなれた道だが履き降ろしたばかりの靴がまだなじまないのか少々歩きにくい道に感じる。靴の感触を確かめながらゆっくりと登って行き25丁目手前の天望地に着いた。雲一つ無い素晴らしい展望だ。
ニノ塔・三ノ塔・新大日・塔ノ岳・丹沢山・富士山
画像

ニノ塔・三ノ塔・ジダンゴ~不老山の稜線・檜岳山稜・三国山~大同山・富士山。そして右手には聖岳・赤石岳・荒川岳だろうも見えている。
画像

塔ノ岳山頂の尊仏山荘も見えています。
画像

日高・竜ヶ馬場・丹沢山とよもぎ尾根・長尾尾根・天王寺尾根
画像

太礼ノ頭・円山木ノ頭・本間ノ頭
画像

富士山・愛鷹山。眼下にはジダンゴ山・宮地山・高松山など懐かしい山々が見えている。
画像

25丁目分岐
画像

しっかりした道標だがこれでも迷う人がいるんだろうか。
画像

この急登を登ると山頂は近い。
画像
画像

今日はここを左へと進み先に北側天望地へと向かう。
画像

先程の天望に加え山中湖・毛無山・雨ヶ岳・竜ヶ岳・布引山・笊ヶ岳・生木割・上河内岳・聖岳・赤石岳も見えています。
画像

塔ノ岳
画像

丹沢山
画像

太礼ノ頭・円山木ノ頭・本間ノ頭で後方には奧秩父の山々が見えています。
画像

飛竜山・雲取山・鷹ノ巣山などと長沢背稜の山々も見えています。
画像

宮ヶ瀬湖も見えていますね。
画像

山には似合わない電波塔群を見ながら東側へと向かいます。
画像
画像
画像
画像

大山山頂の標柱と中央やや右手前に三角点があります。
画像

大山々頂奧の院ですがシャッターが開いているの見たこと無いな~。登る時期が悪いのだろうか。
画像

仏果山・高取山で遙か後方には赤城山が見えています。
画像

三峰山・経ヶ岳・華厳山・高取山
画像

兼ヶ嶽(全く天望のない山でした)
画像

東京都心部のビル群
画像

横浜中心部のビル群(ランドマークタワー)
画像

筑波山も見えています。今日は凄い天望です。
画像

相模湾で江ノ島・三浦半島・房総半島も見えています。
画像

伊豆大島ですね。
画像

真鶴岬の後方には天城山が雲間に覗いています。
画像

明神ヶ岳・明星ヶ岳・箱根山・二子山
画像

金時山・愛鷹山
画像
画像

山頂後にヤビツ峠へと戻っていきます。
画像
画像

鳥居越しの富士山。何度か来ているがこのポーズは初めて気がつきました。
画像

25丁目の分岐は真っ直ぐと戻ります。やや左は下社への道です。
画像
画像
画像
画像

ヤビツ峠へと戻ってきました。まだ8:30分です。歩き足りない感じです。三ノ塔へ登ることにして菩提峠へと向かいます。
画像

ヤビツ峠から車で10分弱で菩提峠へとやって来た。峠には7台の車が止まっている。そして四人2グループが準備している。このコースから塔ノ岳への登山者も増えてきているようだ。
菩提峠からの大山
画像

皆さんは来た道を戻り下の登山口へと下って行ったが私はこのケート横から林道を進んで行く。
画像
画像

すると10分位で下からの登山道が合わさります。ここを左へと登って行きます。少し前右に下からの登山道が上がってきます。
画像

鹿さんが遅かったじゃ無いかと出迎えてくれました。1m位まで近づいても逃げません。
画像

さ~行きますよ。付いてきてねと先に歩き出しました。ひょっとすると餌付けされているのかも知れません。絶対エサなど与えるのは止めましょう。
画像

殆ど落葉していてこの位しか見られませんでした。
画像

振り向くと大山がで~んと構えています。右からの雲が気になりますね。
画像

大山から見えていたガレ場の急登です。以前テント縦走時の下りで思いっきり転けてしまったこと思い出しながら登りました。
画像

ニノ塔に到着です。二人の小父さんが汗を拭きながら休んでいました。
三ノ塔
画像

大山
画像

写真撮っているときは気づかなかったが、ここからも筑波山が見えていますね。手前は三峰・経ヶ岳・仏果山・高取山です。
画像

あれ~~もの凄いガスがわき始めてきています。
画像

金時山・愛鷹山もガスに覆われてきています。この分だと三ノ塔では殆ど見えなくなっているだろうな~。ま~いいや。靴慣らしの山歩きだ。三ノ塔まで行きラーメン食べょ。
画像

ここは赤土の滑りやすい箇所だったが整備されていて歩きやすいがかなり急だな。
画像

三ノ塔手前も木道が敷かれていて歩きやすくなっている。
画像

大山から見えていた三ノ塔休憩小屋と山頂部。左手前に三角点があります。
画像

以前は反対側にあった標柱とガスに覆われている塔ノ岳
画像

三ノ塔山頂部
画像

大山もそろそろガスに覆われそうだ。
画像

時々見え隠れする塔ノ岳山頂。今日はここでUターンだが近いうちにこのコースから塔ノ岳へ登ろう。
画像

眼下には鳥尾山荘が見えています。
画像

今日は金曜日なのだがこのコースからの登山者が多い。一躍人気コースになったのだろうか。ラーメンも食べたし天望が無くなってきたので下山にかかろう。
ニノ塔
画像
画像
画像

林道出合まで下りてきました。ここを右へと向かいます。
画像

菩提峠に着きました。車がだいぶ増えています。かなり堅めの靴なので慣らしはまだまだ時間がかかりそうだ。
画像

ここからは県道(秦野清川線)沿いの紅葉です。
画像
画像
画像

宮ヶ瀬ダム湖畔の紅葉
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント