富山県【黒部ダム・立山】観光

2009年6月28日・29日  立山観光
約10年ぶりに女房孝行で立山へ一泊旅行してきました。私は何度となく来ているが女房は室堂平まで入るのは初めてである。
27日は長野へ新車を取りに行くと同時に小布施の弟宅に一晩お世話になる。
28日は扇沢から室堂平へ向かう。乗り物往復一人8.800円は高い気がするが2.500m付近まで殆ど歩かずに行けるわけだから安いかも知れないな。私一人なら片道は歩くのだが女房歩くのは苦手だ。
黒部アルペンルート長野県側「扇沢駅」日曜日にしては観光者が少ないですね。後方は鳴沢岳・赤沢岳の稜線でしょう。
画像

トロリーバスに乗り約15分で黒部湖駅に到着。展望台へは行かず直接黒部ダムサイトへと向かう。涼しいトンネルを抜けると素晴らしい景色が広がっていた。五色ヶ原付近の鳶山だろうか・そして赤牛岳である。
画像

右は別山かな・大汝山・雄山・東一ノ越でケーブル・ロープウエイ・トロリーバスと乗り継いでこの裏側へと向かっていく。
画像

ダムサイトから大迫力の放水を眺める。展望台へは明日向かおう。
画像

ケーブルカーで黒部湖駅から黒部平へと下り立つ。ここからの展望も素晴らしい。牛首山・布引山・鹿島槍ヶ岳・五竜岳である。
画像

そして針ノ木岳・スバリ岳などが素晴らしい。
画像

黒部平のクロユリ(ここにはいろんな花々が咲いているようだが明日帰りにゆゅくりと見て撮って帰ろう。
画像

支柱が一本もないロープウエイ上から東一ノ越。ロープウエイ下(ダンポ平)には登山者が小さく見える。私が歩いていたときもこんな感じに見えていたのだろか。
画像

大観峰から再びトロリーバスに乗り室堂平ターミナルへ。外に出ると予想外に素晴らしい展望が広がっていた。いつ来ても素晴らしいところだ。しかし、今回はおしゃべりの訳の分からない観光者は全くいないな。ここに下りたつのは6回目になるだろうか。
雄山・大汝山
画像

別山・劔御前・早月尾根
画像

立山山荘・立山・一ノ越でちらちらとザックを背負った登山者がいますね。あ~ぁ登りて~~~~~
画像

大日三山(もう一度梅雨明け頃に歩いてみたいな~。)
画像

室堂乗越と後方には毛勝三山が見えている。何れは挑戦予定の山だ。
画像

ミクリガ池・奧大日岳・毛勝三山
画像

コシジオウレン?かな~
画像
画像

ミクリガ池・別山・劔御前・早月尾根
画像

ヤマガラシ
画像
画像

ミクリガ池・雄山・大汝山・富士ノ折立・真砂岳
画像
画像

イワカガミ
画像

ミネズオウ
画像

ミヤマハタザオでしょうか
画像

ミクリガ池温泉から地獄谷・エンマ山と大日三山
画像

今日の宿ミクリガ池温泉に到着です。女房は歩くのやっぱり嫌だって言うのでここに置いて一人で花を探しながら散歩です。
画像

ハクサンイチゲ
画像

展望台から地獄谷・エンマ山・大日三山で残念ながら30日まで残雪のため地獄谷へは通行規制がかけられ行けませんでした。
画像

ハクサンイチゲ
画像
画像

ミクリガ池と浄土山(スキーを楽しんでいる人達が若干見受けられます。
画像

ミヤマハタザオ
画像

キジムシロ
画像

イワカガミ
画像

遊歩道から大日三山
画像

浄土山
画像

立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)
画像
画像

大日三山
画像

立山で一番最初に泊まった「雷鳥荘」室堂乗越・毛勝三山
画像

日本海に沈む太陽と大日三山(ミクリガ池温泉にて)
画像

夕焼けと大日三山(明日も天気が良いように)ミクリガ池温泉の食事は良かったです。夕・朝ともに)
画像

二日目は当然黒部平で花観賞(約一時間)。沢山の花が見れました。
画像
画像

マイズルソウ
画像

ナナカマド
画像

ツマトリソウ
画像

マイズルソウ
画像

ニッコウキスゲ
画像

タニウツギ
画像

ツマトリソウ
画像

ミヤマクワガタ
画像

ミヤマキンバイ
画像

クロユリ
画像

シラタマノキ
画像

ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)
画像
画像
画像

リュウキンカ
画像
画像
画像

ヨツバシオガマ
画像
画像
画像
画像

オオヒョウタンポク
画像

カラマツソウ
画像

イワカガミ
画像

キヌガサソウ
画像

エンレイソウ
画像
画像

シラネアオイ
画像

レンゲツツジ
画像
画像

オオバキスミレ
画像
                        
ウアズミザクラ
画像

二日目は4時起きして展望台で強風の中朝焼けを待つ。風にあおられ飛ばされそうになりながらでピンボケが多い。
地獄谷・エンマ山・大日三山
画像

少しずつ雲が焼け始めてきた。雲の様子から風の強さが分かる。
室堂乗越・奧大日岳・毛勝三山
画像

雄山・大汝山・富士ノ折立・真砂岳・真砂乗越
画像

上空もかなり風が強いのだろう。吹き飛ばされた雲に陽が当たり絵になってきた。
新室堂乗越・別山乗越・別山・劔御前・早月尾根
画像

室堂乗越と毛勝三山
画像

太陽もだいぶ登ってきているようだが、稜線に隠れてまだ出てこない。
浄土山・一ノ越・雄山・大汝山・富士ノ折立
画像

素晴らしい眺めだ。毛勝三山・早月尾根。そして劔岳山頂部も見えている。
画像

5時やっと大日三山に陽が当たってきた。
画像

おっ 太陽のお出ましか。真砂乗越に出てくるようだ。
画像

5時25分やっと出てきました。いつ見ても感動しますね。
真砂乗越~雄山
画像

別山・劔御前・劔岳
画像

どんぴしゃ真砂乗越に出てますね。宿に戻り貸し切り状態の朝風呂で冷えた体を温める。
画像

食事後チェックアウトしターミナルへと向かう。エンマ山・大日三山。ここから地獄谷への道があるが残雪が多い。果たして30日には通れるようになるのか?。
画像

三度この稜線を歩きたいですね。
画像

チングルマ
画像

10mもの雪の壁の道もすっかり無くなっています。右後方の眼下には富山市内・日本海が見えています。
画像

ターミナルを朝一番のトロリーバスで大観峰へと戻ってきました。時間があるので展望台へ。ダンポ平・黒部湖・針ノ木岳・スバリ岳・赤沢岳・鳴沢岳で12日間の大縦走を思い出します。
画像

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・岩小屋沢岳でしよぅか。
画像

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・岩小屋沢岳
画像

針ノ木岳・スバリ岳でその左後方には少しだけ蓮華岳が見えています。
画像

左から蓮華岳・スバリ岳・針ノ木岳・七倉岳・舟窪岳・唐沢岳・不動岳・大天井岳・南沢岳の歩いた山々が見える。
画像

布引岳・鹿島槍ヶ岳・牛首山・五竜岳・唐松岳
画像

爺ヶ岳・岩小屋沢岳・鳴沢岳・赤沢岳
画像

針ノ木岳・蓮華岳は雪渓からもう一度訪れて見たいところだ。
画像

不動岳・大天井岳・南沢岳・烏帽子岳・三ツ岳・野口五郎岳・真砂岳
画像

ロープウエイ上から立山を見上げています。
画像

東一ノ越とダンポ平です。下のは登山道が見えます。と言っても歩いた事のある人でないと良く分からないかも。黒部平ではのんびりと花を観察しました。
画像

ケーブルで黒部湖駅へ。下りると女房が遊覧船に乗りたいと言うのでおつき合いです。先ずは黒部湖周遊道路を船着き場へと向かいます。この道にはダンポ平・五色ヶ原・読売新道からの道が合わさってきます。
タニウツギ
画像

乗船まで少々時間があるのでカンバ谷橋を渡り付近を散策。
画像

ミヤマタンポポ?良く分かりませんがタンポポ
画像

クモマニガナ
画像

アマニュウ
画像

オオバミゾホオズキ
画像

遊覧船から黒部ダム
画像

赤牛岳。何れは読売新道も歩いてみたいですね。
画像

五色ヶ原方面への稜線でしょうか。
画像

船上から立山
画像

懐かしい赤牛岳
画像

下山後黒部ダムへと向かい大放水の展望台へと向かいます。新展望台への途中からで迫力満点。
画像

大放水を新展望台から見ているとここまでしぶきが吹き上げてきます。
画像

新展望台にて?
画像

デガタチドリ?でしょうか。
画像
画像

下廊下方面です。
画像

展望台から黒部ダム・黒部湖・赤牛岳です。その右に見える山は奧木挽山・木挽山かな~
画像

立山
画像

赤牛岳の素晴らしい展望。読売新道何時になったら歩けるかな。
画像

今回の立山(室堂平)は女房サービスだったが、素晴らしい山々(一度は歩いているが)を見ていると女房を宿に放りこんで登りたくなった。今度、サービスするときは付近に山々が無い所にしょう。でももう無いかもね。何せ歩くの嫌いな人だからつきあいきれね~よ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント