奥多摩【高水三山と棒ノ折山】 

2009年5月30日 今日から4日連休。生憎今日は雨が降っている。しかし、明日からはいいようだ。以前から歩いてみたい山々「奥多摩の高水三山・棒ノ折山・川苔山」へ3日分の食料を仕入れて先ずは高水三山の登山口(林道終点の常福院)へ向かった。終点広場の駐車場に13時頃着いたが以前として雨が降っている。まあ~いいさ今日はここでのんびりしょう。
2009年5月31日  「奥多摩の山」 高水三山
高水山759m)・(惣岳山756m)・(岩茸石山793m)と棒ノ折山969m
コースとタイム
林道終点(5:23)→常福院(5:30)→惣岳山(6:35)→岩茸石山(7:12)→黒山(8:28)→棒ノ折山(8:56)→黒山(9:39)→逆川ノ丸(9:57)→岩茸石山(10:51)→高水山(11:15)→常福院(11:19)→林道終点(11:23)
歩行距離:14.494㎞ 歩行時間:6時間 歩行速度:2.6㎞/h 
軌跡データ
画像

垂直プロファイル  累積標高(+)1.565m(-)1.570m
画像

昨日は遅くまで雨が降っていたが朝起きると青空が出ていた。しかし、雲は多いようだ。今日の予定は三山を歩き棒ノ折山手前の黒山まで行き折り返す予定である。支度し先ずは常福院へと登っていく。
画像

成木バス停・軍畑駅の道標から階段を登っていくと常福院である。
画像

階段を上がり門を潜ると常福院の本堂が正面にありお参り。左から裏手の登山道へと進んでいきます。
画像

右側のトイレで用を済ませ道標に従って日が出たりガスに覆われたりしながら高水山へと進んでいく。
画像

あずま屋を緩やかに登っていくと高水山に着いた。木々が多く展望は得られないようだ。
画像

ガスに覆われた山頂の先には石祠がありそこから下っていきます。ガスの新緑が奥深い山へ来たように感じさせてくれる。昨日の雨で滑りやすいので慎重に下っていく。
画像

下りきり なだらかな檜林を進んで行くと前方が開け正丸峠方面の展望があるはずだがガスが多く残念だ。
画像
画像
画像

岩茸石山への分岐だ。ここは左の惣岳山へと巻いて進んで行きます。
画像

なだらかな杉林の道にはフタリシズカが所々見られます。
画像

コアジサイ
画像

ニシキウツギ
画像

美味しそうなモミジイチゴ
画像

惣岳山が見えてきました。ガスがなければ御岳山・御前山・三頭山・鷹ノ巣山方面の展望があるはずだが残念だ。
画像

惣岳山への登りが始まります。
画像

木の根や岩が濡れていて滑るので注意しながら登って行きます。
画像

惣岳山山頂に着いたが樹林の中で展望は全くない。山頂部と青渭神社
画像

惣岳山を後に来た道を引き返し岩茸石山へと向かっていきます。
画像

奥多摩湖方面の展望です。右側に見える山は本仁田山でしょうか。
画像

ウツギ
画像

岩茸石山の分岐です。ここは左へと向かいます。右は高水山への巻道です。
画像

岩茸石山の山頂でしょう。ガスに覆われているようです。
画像

岩茸石山山頂の標柱と左側に三等三角点があります。棒ノ折山・武甲山など見えるはずだが?。このガスでは全く見えませんね。
画像

休憩を取りがら予定通り黒山まで行くかこのまま下山するか迷った。時計を見るとまだ7時20分か。下りるには早すぎるし次の登山口で時間をもてあましてしまう。黒山までCT往復3時間15分。ガスで展望はないがガスの中を黒山へ向かって名坂峠へと下っていきます。
画像

時々ガスがきれて新緑に励まされます。
画像

名坂峠です。ここは真っ直ぐ進みます。
画像

檜林や雑記林のそれ程勾配のない道を登下しながら進んで行きます。ガスの中に黄緑の葉っぱが休んでいきなよと言っているようです。
画像

ガスや木々で展望のないなだらかな道。自分の足音しか聞こえてこない静か~な道。小鳥のさえずりすらありません。花々も見あたりません。ひたすら歩くのみですね。
画像

そうこう思いながら歩いていると逆川ノ丸と言うピーク(道標)に出ました。ガスが無くても樹林の中で展望は無いようです。
画像

さらに黒山へと進んで行くと明るい場所に出ました。先の見える明るいところに出るとホッとします。
画像

やっとありました。ヤマツツジでしょうか。立ち止まって少し見入ります。
画像

三等三角点のある黒山山頂に到着。ここも展望は無さそうですが木々の隙間から少しは見られそうな感じですがガスで分かりません。まだ、8時30分です。棒ノ折山まで1.2㎞。
画像

ガスで展望は無いだろうが明日登ってくる棒ノ折山まで足を延ばそう。
画像

20分弱で有間ダムからの道が合わさる権次入峠に着いた。丁度一組の夫婦もダム方面から登ってきました。
画像

なだらかな広い道を進んでいくと丸太階段が山頂へと延びています。山頂に近づくと丸太階段は荒れていて歩きにくくなっていました。
画像

棒ノ折り山頂に到着。あずま屋に2人いるようです。やっぱりガスで全く展望は得られません。
画像

あずま屋の人と話をすると400人位のトレイルランナーが登ってくるらしい。そのサポートで登ってきているとのことだ。9時スタートらしいので早々に権次入峠へと折り返そう。
棒ノ折山山頂
画像

ニシキウツギ
画像

権次入峠(左が有間ダムへ・真っ直ぐが高水三山へ)
画像

ガスが濃く30m位の視界の中を黒山へと戻ってきた。
画像

逆川ノ丸付近で4人のグループが棒ノ折山へと向かっていった。お~ガスが切れて岩茸石山が見えている。山頂には10人位の人々が見える。
画像

歩いてきた黒山・棒ノ折山と稜線だ。
画像

岩茸石山山頂と三角点。後方には黒山・棒ノ折山が見えている。
画像

高水山
画像

高水山山頂へと戻ってきた。雨が降り出してきたので急いで車へと戻ります。
画像

高水山不動尊
画像

車に着いて雨が本降りとなった。ぎりぎりで濡れずにすんだ。岩茸石山・高水山付近は30人位の登山者で賑わっていた。有間ダム登山口(しらやはし)へと向かう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント