【茅ヶ岳・金ヶ岳】『山梨県』

2009年4月23日~24日 
深田記念公園から【茅ヶ岳1.704m・金ヶ岳1.764m】(二回目)
23日は移動日で朝仕事とを終えAM9時に家を出て今夜の食料を仕入れて深田記念公園へと向かう。
甲府昭和インター付近から鳳凰山・北岳・間ノ岳・農鳥岳
画像

甘利山・千頭星山・間ノ岳・北岳・鳳凰山
画像

茅ヶ岳と曲岳・黒富士
画像

お昼頃に公園入口の駐車場に到着。茅ヶ岳登山口駐車場
画像

茅ヶ岳マップ図
画像

駐車場のセイヨウタンポポ?
画像

ヒメオドリコソウ?
画像
画像

今からでも登ってこれるが今日はのんびりと過ごす。ござを敷き昼飯を食べながらビール一本飲む。天気も良く美味い。夜勤明けなので少し横になるが眠れそうもないので付近散歩することにした。
23日  付近をハイキング
コースとタイム
駐車場(12:14)→記念公園→饅頭峠(13:00)→駐車場→ホッチ峠(14:26)→駐車場(15:08)
浴面距離:8.234㎞ 歩行時間:約2時間50分 歩行速度:3.1㎞/h
取り合えず深田記念公園へと向かう。
画像

散歩のGPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+457m)(-472m)
画像

深田記念公園
画像

展望は殆ど無いが
画像

碑の正面には茅ヶ岳が見えている。
画像

公園を後に饅頭(まんじゅう)峠へと林道を進んでいく。
画像

ヘビイチゴ
画像

イカリソウ
画像

フデリンドウ
画像

アケボノスミレ?
画像
画像
画像
画像

饅頭峠の分岐を右に折れ文化の森へと進んでいく。(確かここから尾根通し茅ヶ岳へと行けるはずだが?)
画像

クサボケ
画像
画像
画像

フデリンドウ
画像

全く展望が得られないので一旦駐車場へ戻り昇仙峡ラインをホッチ峠へと歩いていく。多分、甘利山千頭星山方面だろう。
画像

茅ヶ岳
画像

チンタラちんたら歩いていると右側にムラサキケマンの群落発見
画像
画像

やっと展望です。観音岳・薬師岳で左は辻山?
画像
画像

左から砂払岳・薬師岳・観音岳・高嶺・地蔵岳の素晴らしい展望です。
画像

レンギョウでしょうか?
画像
画像

もっと展望があると思いホッチ峠まで来ましたが残念です。殆どありません。曲岳らしき山が見えますが周りが見えないため分かりません。来た舗装の道を戻っていきます。
画像
画像

茅ヶ岳です。金ヶ岳はここからは見えませんね。
画像

観音岳・地蔵岳です。
画像

甲斐駒ヶ岳
画像

栗沢山・アサヨ峰
画像

タチツボスミレ?ですか
画像

辻山・砂払岳・薬師岳・観音岳・地蔵岳・アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

そろそろ見えなくなりますね早川尾根
画像

 何時になったら黒戸尾根に挑戦できるだろうか。その前に鋸岳かな~
甲斐駒ヶ岳 
画像
画像

駐車場へと戻ってきました。もう車は4台ほどしか止まっていません。15時過ぎか。
画像
少々疲れた。明日のために早めの晩飯にして早々に眠ることにしよう。

24日  茅ヶ岳(1704m)(金ヶ岳1.764m)二回目
今日は以前(1998年)にも観音峠から登っている茅ヶ岳を一度は歩こうと思っていた深田記念公園から茅ヶ岳を目指します。
(右)茅ヶ岳(左)観音峠からの道が合流している1.760m位のピーク
画像

コースとタイム 
登山口(P)5:15→林道5:37→女岩6:23→稜線のコル6:54→深田久弥終焉の地6:58→茅ヶ岳7:09→観音峠分岐7:50→金ヶ岳8:00→林道前山大明神線9:10→茅ヶ岳林道合流点9:29→登山口(P)10:28
浴面距離:14.713㎞ 歩行速度:2.7㎞/h 行動時間:5時間13分
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+1.336m)(-1.270m)
画像

夜中に目覚めると星は出ていない。もう一眠り。4時に起きると雲が多いようだ。今日の天気は期待できそうもない。朝飯、トイレを済ませ準備し他には一台も止まっていない駐車場を後に林道を進んでいく。
画像
                 
深田記念公園から右へ折れ荒れた林道を進んでいきます。
画像
画像

タチツボスミレ?でしょうか。色々な花々が見られるようになってきました。
画像

ムラサキケマン
画像

林道前山大明神線を横切ります。後で金ヶ岳から下りてこの林道を左からここへ戻ってくる予定だ。
画像

まだ、肌寒いのでニリンソウは開いていませんね。
画像
画像

アケボノスミレ?でしょうか
画像

タチツボスミレ
画像
画像
画像

ジロボウエンゴサク
画像

ニリンソウ
画像

まだ開拓用林道が続いています。
画像

エイザンスミレ(白花)ですかね
画像

ヒトリシズカ
画像

エイザンスミレ
画像
画像

ヤマブキ
画像

静かで緩やかな道を花々を見ながら進んでいきます。
画像

ヤマブキ
画像

ハシリドコロ
画像

歩き始めて約1時間やっと登山道らしくなってきました。
画像

エイザンスミレ
画像

ミヤマエンレイソウ
画像

ハシリドコロが多く見られます。
画像

女岩に着きました。ここまで楽な道のりでした。
画像

水場へ行きます。
画像

岩の間から流れ出ている水は冷たくて美味しかったです。ただ、ここは水源になっているので細心の心配りをしましょう。
画像

ここからが急登で息が上がるところです。ゆっくり進んでいきます。ここら付近が茅ヶ岳までの一番の危険地帯でしょうか。
画像
画像

石や岩の急登をクリアすると緩やかになる。
画像

エイザンスミレ
画像

落ち葉に埋もれた緩やかな登山道を進んでいきます。
画像

エゾエンゴサク
画像

再び急登をジグザグに登っていきます。山頂方面を見上げるとガス。展望は期待できそうもない。ゆっくり行くか。
画像

ゆっくり登っていくとひょこっと稜線のコルに飛び出た。周りはガスで全く見えない。
画像
画像

ほぼ90度左へ折れ稜線を進んでいきます。
画像

3分ほど登っていくと深田久弥終焉の地の慰霊碑があり拝んでから山頂へと向かう。
画像

慰霊碑から約10分で茅ヶ岳(二回目)の山頂に着いた。ガスで展望なし。残念。
画像

観音峠からの登山者が居るかな~と思っていたがAM7時ではさすがに早すぎていないな。
画像

山頂に着いて2分位。諦めて座っているといきなり展望が広がった。
「農鳥・間ノ岳・鳳凰山・アサヨ峰・甲斐駒・鋸」
画像

あっと言う間にガスに囲まれほんの30秒の展望だった。金ヶ岳から明野へ延びる尾根。
画像

さて下山にかかるがこのまま来た道を帰るか金ヶ岳から明野へ下りて林道を公園へ戻るか。7時過ぎ。時間もかなり余裕があるし雨は降りそうもないので金ヶ岳経由で下ることにして鞍部へと下っていく。
画像

木の根などあり急な下りだ。ゆっくり下りていきます。以前通ったとき登山道はこんなにはえぐれていなかったよな~
画像

ガスに包まれている金ヶ岳
画像

鞍部付近から茅ヶ岳を振り替えうるとガスに包まれていた。
画像

観音峠からの道が合わさる1760m位のピークがガスの中に見えています。
画像

目の前には大きな岩が立ちはだかっています。
画像
画像

岩の下のトンネルを潜って登っていく。
画像

潜った岩を振り返ります。
画像

再び茅ヶ岳を振り返る。相変わらずガスの中だ。
画像

ここをクリアすると観音峠からの道が合わさる一個目のピークである。
画像

観音峠からの合流点です。今は分かりませんが、ここのコースは結構険しいでしたよ
画像

ガスで濡れた道を滑らないように下っていきます。
画像

下っているとガスが切れ左手に地蔵岳・アサヨ峰が見えていた。
画像

少し待っているとガスが移動しアサヨ峰・甲斐駒ヶ岳・鋸岳が見えてきました。
画像

しかし、直ぐにガスに覆われ見えなくなります。これから下りていく尾根です。
画像

二回目の金ヶ岳山頂に着きました。相変わらずガスが邪魔ですね。
画像

まだ、AM8時ですがガスに覆われて寒いので早々に下山開始です。
画像

時々ガスが切れ素晴らしい展望があります。鳳凰山の後には北岳・間ノ岳・農鳥岳が見えています。
画像

アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

鳳凰山・アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳
画像

やっと茅ヶ岳が見えてきました。左後方は大太刀岡山でしょうか。
画像

展望に見とれすぎるとこの様な危険なところもあります。注意
画像

辻山・農鳥岳・薬師岳・観音岳・北岳・高嶺・地蔵岳・赤薙沢ノ頭でその後に微かに小太郎山が見えています。
画像

あぁ~ もっとスキッと晴れてくれないかな~
画像

右から地蔵岳・高嶺・北岳・観音岳・薬師岳・農鳥岳・辻山・広河内岳・白河内岳などの山々でしょうか。
画像

金ヶ岳と1760m位のピークです。
画像

ここが崩落地のようです。十分注意して下りていきます。
画像

シロモジ?の花でしょうか。
画像

水場付近から見えなくなっていたスミレが再び見れるようになってきました。
画像
画像
画像

ミツバツツジ。ここ以外は全く見かけませんでした。まだ、早いようでした。
画像

アケボノスミレ
画像
画像
画像

お日様が当たるようになり登山道も緩やかになりました。そろそろ林道に出るだろう。と思っていたらいきなり林道に飛び出しました。ここから約80分の林道歩きです。
画像
画像

林道に出て左へと歩いていきます。直ぐに茅ヶ岳が見えていました。中央奥です。
画像

ヤマブキ
画像

鳳凰山が見えています。
画像

アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳
画像

鳳凰山
画像

(早川尾根)鳳凰山・アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳
画像

茅ヶ岳林道」の分岐をさらに真っ直ぐ進んでいきますが暑いです。
画像

ヤマザクラ
画像

鳳凰山。少しずつ雲が多くなっているような気がします。
画像

アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳。仙水峠付近や早川小屋付近が雲で見えなくなってきていますね。
画像

今日の展望
画像

左の方には千頭星山や南アルプスの山々が見えるはずだが今日は雲が多くてここ以外は見えないようです。
画像

クサボケ。この界隈多いですね。
画像

スミレ
画像

やっと戻ってきました。茅ヶ岳への登山道です。
画像

ここは右の道へと入っていきます。(朝通った道です)
画像

無事下山です。朝一台もなかった車が10台位になっていました。
画像
ちなみに駐車場は40~50台駐められそうです。水はありませんでした。トイレは簡易トイレがあり一応ペーパーはありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月03日 22:16
山の風景は、素晴らしいですね。
2009年05月08日 09:45
長田ドーム様 お早うございます。

帰省していまして返事遅くなりました。

山へ登り素晴らしい風景を見ると、やっぱり山は良いし止められないですね。この日は霞がかかりあまり良くなかったですが、まーまー満足行く山行でした。

長田ドーム様は佐賀県にお住まいのようですが、私も九州出身(鹿児島)です。

訪問・コメント有難うございました。