白山(飯山)・日向山『神奈川県』

2009年4月6日 白山(284m)・日向山(404m)

自宅前の桜
画像

満開の自宅前の桜並木
画像
画像

昨日に続き今日も天気が良いようだ。今日は白山・日向山を歩いて富士山へと繋ぐことにし広沢寺温泉へ。
コースとタイム
駐車場9:50→広沢寺温泉入口→巡礼峠→物見峠→狢坂峠→白山→桜山→白山→物見峠→巡礼峠→七沢温泉→七沢展望台→日向薬師→日向薬師バス停→日向山登山口→日向山→見城山→駐車場15:15
計5時間25分 歩数:25.561歩 歩行距離:17.77㎞
軌跡データ
画像

右が広沢寺への入口で斜め前が駐車場です。簡易トイレも設置してありました。右後方には三峰山が見えています。ここから左後ろへと先ずは巡礼峠へと向かいます。9:50分
画像

道路沿いには野の花々が沢山咲いています。 
カキドオシ
画像

スギナ(つくし)
画像

ホトケノザ
画像

ヒメオドリコソウ かな~
画像

道路沿いの桜は八分咲き
画像

県道64号線を横切り家並みの道を進んでいきます。
画像

最後の民家を抜け進んでいくと動物よけの防護柵があり通過後しっかりと閉めて進みます。
画像

登山道沿いにはスミレが見られるがそれ程多くはない。
画像

広々した緩やかな道を進んでいきますが暑いです。
画像

10:26分 巡礼峠に着いたようです。付近は整備されお散歩コースが沢山あるようです。
巡礼峠の石碑
画像

峠に咲いていたシャクナゲ
画像

お地蔵様に行ってきますと挨拶し正面の丸太階段へと進み登りきると
画像

三角点と一級基準点がありました。
画像

ここからしばらくは緩やかな上り下りが続きます。
画像

左側を見ると木々の間から大山・三峰山が見えていました。
画像

スミレが所々に咲いていますが思っていたよりはだいぶ少ないですね。
画像

檜と竹林の中を進んでいきます。予想以上に花が少ないです。
画像

ミミガタテンナンショウ
画像
画像

これは辛そうな丸太階段の長い登りです。シンドイ
画像

11:08分 どうにか物見峠に着きました。相模平野の展望が素晴らしいところです。
画像

厚木市方面
画像

横浜方面でランドマークタワーが見えています。残念ながら霞んで新宿のビル群は見えませんね。
画像

再び緩やかな道を進みます。遠くから賑やかな話し声が聞こえ時々小母さん達とすれ違います。
画像

鐘ヶ嶽・大山
画像

11:15分 むじな坂峠に到着。あまり展望はない。
画像
画像

再び丸太階段の急登です。
画像

登りきると正面に白山が見えてきました。
画像

11:29分 白山に到着。山頂の桜がは8分咲きです。
画像

山頂部と展望台
画像

展望台からは相模平野一望。反対側の丹沢の山々は残念ながら木々で見えません。
画像

白山山頂の三角点
画像
画像

白山を後になだらかな道を桜山へと向かっていく。
画像

男坂の道が合流するところにはスダジイの巨木があります。
画像

さらに進んでいくと白山神社です。
画像

鳥居をくぐると左には池があり涸れることは無いらしい。
画像

白山神社
画像

神社から少し下っていきます。
画像
画像

木の根の張りだした道を登っていく。
画像

緩やかになると桜山です。ここで折り返しです。
画像

こぶしの花もそろそろ終わりのようですね。
画像

展望は白山とほぼ同じです。
画像

白山神社を後に日向薬師へと向かいます。
画像

むなじ坂峠・物見峠と戻っていく。元気な小母さん2人が大きな声でおしゃべりしながら歩いていました。
画像

フデリンドウでしょうか?
画像
画像

巡礼峠へと戻ってきた。
画像
画像

斜め左へと進み七沢温泉へと向かっていく。
画像
画像

この先を左に折れて
画像

川久保橋を渡り七沢温泉街へと入っていく。
画像
画像

七沢温泉観光マップ
画像

温泉街を抜け林道を日向薬師へと歩いていく。
画像

林道途中には七沢展望台がある。
画像

厚木市方面の展望が得られる。
画像

展望台の桜
画像
画像

13:50分 駐車場側の日向薬師入口に着いた。日向薬師観光の車が殆どだ。
画像

境内を通りバス停へと石段を下りていく。
画像

仁王門
画像

セイヨウタンポポですかね~
画像

菜の花
画像

日向薬師表参道入口
画像

日向薬師バス停に着き白山が大山を経由して富士山と繋がりました。
画像

さあ~て だいぶ疲れてきたが来た林道を広沢寺温泉へと戻るのはつまんない。日向山経由で戻ろう。しかし、表参道の階段は辛いので林道を登山口へと向かう。真っ直ぐは20年以上前になるが娘と歩いた大山への道で懐かしいな~
画像
日向薬師登山口で先ずは日向山を目指します。後1時間少々だ何とか頑張れるだろう。
画像

ミミガタテンナンショウ。この時期は多いな。
画像

意外としっかりしている登山道ですね。
画像

梅の木尾根・キャンプ場分岐です。ここを右へと急な丸太の階段を登っていく。
画像

あぁ~ しんどいぞ~。ここをクリアすると後は殆ど下りだろう。
画像

14:34分 日向山到着
画像

山頂からは厚木市方面の展望
画像

山頂を後に広沢へと下っていきます。
画像

キフジ(日向山を少し下ったところでお猿さんの群れに出合いました。
画像

鐘ヶ嶽
画像

三峰山
画像

大山
画像

見城山分岐で見城山は城があったらしい。約10分なので経由して行こう。
画像

山の神様にお礼
画像

少し登っていくと分岐でここを左へ100m
画像

面影は何にも残っていないですね。
画像

横浜方面でしょうか?
画像

仏果山・経ヶ岳です。
画像

三峰山(大山も見えていました。)
画像

分岐へ戻り急な尾根道の下りが始まります。
画像
画像

途中、振り返ってみた。
画像

まだまだ急な下りが続いています。膝が笑っています。
画像

広沢寺がやっと見えてきました。
画像

見城山登山口の愛宕大権現
画像

広沢寺温泉駐車場観光マップ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よぼ爺
2009年04月28日 13:27
やまや様、
体力すっかり元通りのご様子、良かったですね、やはり若さかな?、当方など、衰えを遅らせるのに努力の日々、まして怪我や病気ではその時点でおしまいです。
このコース、数度に分けて一応歩いてますが、白山神社の先はまだ探検してません、今回のコースの継ぎ足し具合、体力が余って居る感じが出てますよ、やまやさんらしく。
私も、4月以降は本来の山歩きですので、丹沢や大山も雨の日のお散歩程度になります、やまやさんも遠出が多くなると思いますし、今シーズン期待した突然の出会いは、秋までお預けですね、お元気でご活躍下さい。
やまや
2009年04月28日 14:37
よぼ爺様  こんにちは

ご心配をかけましたが大夫回復してきているようです。ただ、今のところ薬は飲み続けなければなりませんが。
体調は良いのですが少し長めに歩くとやっぱり膝が悲鳴をあげています。
そんなわけで4月前半の予定だった木曽駒ヶ岳は残念ながら中止しました。

全然体力は余ってなかったです。日向薬師に向かって林道を歩いているときは引き返そうかな~と。何とか日向薬師・バス停まで行き白山を大山へと繋ぐことが出来ました。
そして広沢寺に着いたときは、もうクタクタでした。

よぼ爺様もそろそろエンジン全開ですね。私も雨さえ降らなければ再び通勤往復歩き出しました。
よぼ爺様も何時までも元気で楽しい山登りを続けてください。何時何処かで遇える日を楽しみにしています。