和田峠~陣馬山『東京・神奈川県境』

2008年4月4日 はれ 陣馬山
浅間尾根を下山後明日の予定の市道山登山口(和田峠)へとやってきた。和田峠からにしたのは生藤山など笹尾根と繋ぐためだ。15時を過ぎているが日曜日のためか駐車場(600円)にはまだ沢山の車が止まっている。今日は、ここで車中泊なので缶ビール一本飲。晩飯には早いし時間があるので3回目の陣馬山にカメラだけ持ち登ってくることにした。
峠の和田林道完成記念碑
画像

売店横からいきなりの階段だ。約700mの道のりだがさすがに階段はきっい。時間はあるので超スローで登っていく。
画像

一個目の階段をクリアすると少しではあるが山頂方面が見える。少し緩やかになるが直ぐに次の階段が待っている。
画像
画像

三個目の最後の階段だ。以前縦走したときには階段が有ったか記憶にない
画像

最後の階段を登りきると大岳山・御前山が見え後方には長沢背稜が見えていた
画像

生藤山と醍醐丸への稜線が懐かしい。
画像

三回目の陣馬山山頂。16時を過ぎているがまだ登山者は多い。登ってきた人もいた。
陣馬山山頂部と生藤山
画像

陣馬山山頂は360度の展望があるが、さすがに16時を過ぎると遠望は無理である。それでも今まで歩いた周りの殆どの山々が見えている。
陣馬山山頂と生藤山・御前山・大岳山
画像

南山・仏果山
画像

辺室山・三峰山・大山で手前の山は石老山だろう。
画像

手前の尾根は焼山で姫次へと延びる東海自然歩道だ。
後方は宮ヶ瀬から延びる尾根で高畑山・本間ノ頭・瀬戸沢ノ頭・丹沢山・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳だろう。
画像

黍殻山・八丁坂ノ頭・袖平山・蛭ヶ岳・檜洞丸が見えている。
画像

大室山と手前は道志山系の赤鞍ヶ岳などの山々だ。
画像

菜畑山・今倉山・御正体山と桂川山系の倉岳山・九鬼山・高川山なども見えている。残念ながら富士山は確認できない。
画像

扇山・権現山で後方には小金沢連嶺の滝子山・大蔵高丸などの山々
画像

生藤山
画像

明日通る醍醐丸から市道山だろう。後方には大岳山・日の出山などだ。
画像
画像
画像
画像

さぁ~てと展望も楽しんだし陽もだいぶ傾いてきた。この感じだと夕焼けは期待できないのでそろそろ下りよう。
画像

花を期待していたが一輪も探し出す事が出来なかった。今度は日の出でも見に来ることにしよう。
画像

予報では明日は崩れるらしい。朝早い時間なら何とかもってくれるだろう。天気予報も見ずに早々に寝ることにしよう。(夜中は満天の星空)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント