丹沢山系(鐘ヶ嶽)『神奈川県』

2008年3月8日   鐘ヶ嶽561m
今回(今日)も良い天気だ。3泊4日の予定で丹沢山系縦走路繋ぎへと向かう。今日は夜勤明けなので移動日+2時間程度の明日に備えての足慣らしで鐘ヶ嶽に登る。
歩行距離:4.348㎞ 歩行時間 :1時間20分 平均歩行速度 3.3㎞/h
スタート標高:300m 累積標高(+)329m 累積標高(-)369m
鐘ヶ嶽(後方)と674mピーク
画像

GPS軌跡データ
画像
             
垂直プロファイル
画像

宮ヶ瀬湖に立ち寄る。鳥居原ふれあいの館駐車場からの宮ヶ瀬湖と後方には辺室山・三峰山・鐘ヶ嶽・大山が見えている。
画像

鬼ヶ岩ノ頭へ駆け上がる馬模様の雪渓が眺められる。その右手は丹沢の(主峰)蛭ヶ岳だ。
画像

焼山・黍殻山・八丁坂ノ頭で東海自然歩道が姫次へと続いている。
画像

広沢寺温泉から林道に入る。予定では不動尻まで車で入れると思っていたが山神ずい道手前にゲートがあり入れない(予想はしていた)。ゲート前には5台ほど止まっている。これが限界だ。直ぐ下には名水かよく分からないがポリタンを一杯積んだ車が行き来している。
11:50分飲み物とおにぎりをサブザックに入れケートをくぐりずい道手前の登山口へと向かう。
画像

5分足らずでずい道に着く。綺麗な簡易トイレ(ペーパーもある)が設置してあり助かる。
画像

ここを斜め左の登山道へと入っていく。それにしても良い天気だ。薄手のシャツ一枚で良さそうだ。
画像

いきなりのガレの急登が始まる。虎ロープがあるがあまり頼りにならない。
画像

続いて鎖のガレ場を登っていく。
画像

途中、振り向くと厚木市内や相模平野が霞んで見えている。
画像

ガレ場をこなし674mピークへの分岐稜線にでた。10分程度の行程だったが意外ときつい登りだった。
画像
画像
画像

途中、30人位のパーティーが休憩していた。木の根の歩きにくい所だ。どれだけの人が通るとこうなるのだろうか。
画像
画像

12:20分 鐘ヶ嶽山頂  残念ながら山頂からの展望は全く得られない。
画像
画像

おにぎりを食べ来た道を戻っていく。途中、明日登る大山が樹林越しに見える。
画像

2/29日に登った三峰山も見える。
画像

先ほどの分岐まで戻ってきた。ここから先ほど登ってきた道とは反対の右の方へ下りていく。踏み後は薄いがしっかり確認しながら下りていけば問題ない。このコースの方が落石などの危険は無い。こっちも10分程度の行程だ。先ほどのずい道出口手前に飛び出る。
明日歩く行程を少し不動尻の方へ歩いていくと大山が見えていた。右側には三峰への直登の尾根が見える。
画像

林道状態を確認して車へと戻っていく。向こう側がトイレのある登山口だ。
画像

13:10分車に戻り水場へ。意外と勢いよくでている。今日はこの水で晩飯を作ろう。ビールを飲みながら明日に備えてのんびりと過ごす。
画像

15時位から夕飯の支度を始め早々に宴会開始。暗くなる頃には明日の準備後、仮眠。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント