関之尾滝『宮崎県』・龍門滝『鹿児島県』 

故郷に帰省した時に宮崎県の関之尾滝と鹿児島県の龍門滝を見てきました。今まではマリンエキスプレス(フェリー)で川崎~宮崎まで運行されていましたが今回からこの航路は無くなり大阪~宮崎へ変更された。仕方なく東名名神高速を使い大阪(南港)へ。毎年、片道は陸路で途中の山々を歩きながら帰っていたが今年は余り休みがとれないので往復船である。

マリンエキスプレス(南港)フェリー乗り場より
画像

乗船後、出向前デッキにでてビールを飲みながら夜景を楽しむ。
画像

大阪湾(南港)の夜景。大阪湾を出るまで眺めていた。
画像

翌朝、宮崎港に入港。接岸前船上からのシーガイア
画像

2年ぶりの宮崎港のターミナル。後方は宮崎市内
画像

下船の準備中。ここから車で下船だ。写真を撮っている位置はビルにする5階位になるらしい。後方にはうっすらと霧島の山々が見える。
画像

下船後、一つ葉道路から宮崎自動車道に入り都城ICを下り滝へと向かっていく。
関之尾滝駐車場入り口
画像

日本滝100選「関之尾滝」幅40m・高さ18m
画像

大滝・男滝・女滝の3つの流れからなる滝らしい。
画像
画像
画像

滝上の溝ノ口川を横切る橋から滝方面。ここで落ちたら摑まるものもなくこの水量ではすぐ滝へ流されるだろうな注意しよう。
画像
画像

そして今回は時間の関係でパスしたが上流には国の天然記念物指定になっている千数百の甌穴群がある。次回は必ず予定に入れよう。
画像

関之尾滝を後に龍門滝へ向かう。国道10号線から東九州自動車道に入り加治木インターを降りると直に龍門滝駐車場に着く。何時も九州自動車道を通っている時見えていて何時かは行こうと思っていた滝である。今日は水量が少なく迫力はいまいちだ。そして滝壺まで行けないのが残念である。
日本滝100選「龍門滝」幅43m・高さ46m
画像
画像
画像

川の中を行けば滝壺まで行けるようだが川に入らず最大行けるところまで進んでみた。水しぶきが凄く涼しく感じた。そして物凄い-イオンだ。
画像
画像
画像
-イオンをたっぷり吸収リフレッシュし故郷へと向かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント