能郷白山『岐阜県』

2007年6月3日 日本二百名山(181)能郷白山1.617m 単独 日帰り 

2日の朝9:30分に家を出て福井県雲川ダムを過ぎると道幅が狭くなりぐんぐん登っていく。途中すれ違いの車もなく温見峠に17:30分に着いた。峠はコンクリートのブロックが4個位置いてあり岐阜県側へは通れない。付近には他の車は止まっていない。さすがに疲れたので早々に飲みながら食事の準備をしていると何台か車が来たが通り抜けできないので引き返していく。食事をしていると福井県側の空が赤く焼け始めてきた。
温見峠にて夕焼け
画像

夜中にも2台ほど車が来たが引き返していった。早4時頃起きて横になりながらノンビリしていると2台ほど車が来てこりゃ~だめだと叫んでいた。たしか大野から雲川ダム付近までの間に3カ所位岐阜県側へは通り抜け出来ない表示があったと思うが。

3日の朝、峠にて岐阜県側が赤くなってきたがたいしたことなかった。
画像

能郷白山(温見峠登山口)
画像

峠から1492mピーク付近を見上げる。
画像

5時に歩き始め階段を上がり道の反対側を見ると祠が見えたので安全をお願いして登っていく。
画像
画像

今のところ傾斜は緩い。
画像

少しずつ傾斜が出てきて樹林も少しずつ低くなってきた。
画像
画像

チゴユリ
画像

だんだんと傾斜がきつくなってきた。
画像

急斜面で歩きにくい所も出てきた。
画像
画像

どんどん急になってくる。
画像

左側の展望が開けてきた。
画像

木の根混じりの歩きにくい所を登っていく。
画像
画像

まだ開花していないコバイケソウ
画像

ショウジョウバカマ
画像

急登は続くが木々が低くなってきた。
画像

振り向くと姥ヶ岳が素晴らしい。後方は部子山の稜線だろうか?。
画像

傾斜も少しずつ緩み1.492mピークが見えてきた。
画像

素晴らしい青空が広がっていて気持ちが良い。
画像

ここを登り切るとピークかな。急登ではあったが殆ど汗はかかず。
画像
画像

1.492mピーク(ここまでペンキマークしなくても)急登も終わり若干のアップダウンを繰り返しながら山頂へと歩いていく。
画像

山頂が見えてきた。
画像

サンカヨウが迎えてくれた。
画像

エンレイソウまだ開花してないな~
画像

イワカガミ
画像
画像

九頭竜湖方面の展望でここの真下が温見峠。
画像
画像

だんだんと山頂に近づいていく。
画像

まだカタクリが咲いている。
画像
画像

谷間にはまだ残雪が残っていた。
画像
画像

もうすぐ山頂
画像
画像

オオバキスミレ
画像

1時間20分で誰もいない山頂に着いた。あまり展望がないので祠のあるピークへ向かう。
画像

能郷谷からの冷たい風が強い。
画像

能郷谷からの登山道が左からあわさると祠のピークは直ぐで、この付近はカタクリが群生していた。
画像

オオバキスミレ・ショウジョウバカマ・カタクリ
画像
画像

祠のピーク。谷からの風は強い。
画像

残念ながら荒島岳・経ヶ岳・白山などの山座同定が出来ない。
画像

姥ヶ岳と後方は部子山・銀杏峰だろうか?
画像

能郷谷からの登山道。冠山はもっと左の方だろうか。
画像

オオバキスミレ
画像

山頂のカタクリの群生地
画像

山頂の一等三角点
画像

山頂を後に下山にかかる。
画像
画像
画像

白山方面の展望だと思います。
画像
画像

今日、であった登山者は1.492m付近で単独の男性と一組の夫婦でした。峠にはこれから登ると思われる人たちが5人位準備していました。今日は殆ど汗もかかず楽な感じで登山できた。新調したAKUの登山靴がしっくりしていたためだろうな。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2007年06月10日 15:15
こんにちは~
本当に良いお天気で良かったですねぇ、青い空がとってもまぶしいです!
ここはいずれは行こうと思っていますが、登山道などは分かりやすかったですか?(ペンキ塗りはやり過ぎですよねぇ)
このR157も峠まで行けるかどうか心配していましたが、無事辿りつけてよかったです。
サンカヨウ、好きな花のひとつなんですが、まだ見たことないんです、ウラヤマシイ。。。
やまや
2007年06月10日 19:17
 みっちゃん様 こんばんは

いや本当に天気が良くて良かったです。

温見峠からの登山道は良く踏まれていて迷うようなことは無いと思います。尾根道の一本道でした。ただ、2カ所だったかな。崩落地の横を通るのでガスで視界がないときは、ほんのチョット注意した方がいいかも。

R157はみっちゃんに教えて頂いた方のホームに10日前に温見峠への記事があったので安心して向かいました。でも、ちょくちょく通行止になるみたいですね。「峠の車長107mをこえる車は通行不可能の標識にはびっくりしました(笑。」
サンカヨウは和名も花も本当に良いですよね。私も気に入っています。
開花時期が5~8月ですので、みっちゃんもまだまだ見れるチャンスありますよ。

いつもコメント有り難うございます。