藤原岳『三重・滋賀県境』

2007年7月4日   三百名山(274)藤原岳1.120m  単独 日帰り 

二回目の藤原岳 前回は表登山道(大貝戸道)~裏登山道(聖宝寺道)を歩いたので、今回は表登山道~山頂~天狗岩~坂本谷を下りる予定だった。しかし、坂本谷コースが通行不可能とのことで仕方なく裏登山道を下ることにした。

駐車場からの日の出(方角的には伊勢の方向になるのだろうか?)
画像
登山者用駐車場と藤原岳方面を望む。
画像

表登山道入口の鳥居 ここの右手には県営の新しい立派な休憩所と駐車場が設置されていた。
画像

良く整備された登山道を進むと二合目に浅山車難子が祀られている。
画像

花々を捜しながらノンビリと登っていく。
画像
画像

ジグザグに急坂を登り四合目に着くと立派なカエデの木が二本ある。
画像

四合目の木の根本から成長していました。
画像

チゴユリ
画像

スミレサイシンだろうか?
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
傾斜のきつくない登山道が続く。
画像
画像
画像

八合目の展望台だが樹林に囲まれて何も見えない。
画像

八合目 表登山道・裏登山道分岐点と藤原山荘方面。この辺りからジグザグの急登が始まる。
画像
画像

八合目付近でカタクリが咲いていました。
画像
画像

九合目付近にもカタクリが咲いていました。
画像

九合目 この辺りから歩きにくくなります。まだまだジグザグの急登が山荘へと続く。
画像

カタクリ
画像

ニリンソウ
画像

無人小屋の藤原山荘 他の登山者は単独の一人のみで静かである。
画像

山荘から三角点がある藤原岳山頂(約15分で山頂)一旦下り登り返すと山頂に着く。
画像

サクラスミレ
画像
画像

山頂から藤原岳最高峰の天狗岩
画像

山頂から御池岳
画像

銚子岳・静ヶ岳・竜ヶ岳
画像

三角点のある藤原岳山頂部
画像

イチリンソウ
画像

ショウジョウバカマ
画像
画像

藤原岳 最高峰 天狗岩(1.120m)と藤原岳  山荘から若干のアップダウンがあるが30分足らずで着きます。
画像

天狗岩がら御池岳
画像

天狗岩
画像

天狗岩を後に山荘へ戻り九合目で登るときしぼんでいたカタクリが全開に開いていた。
画像

八合目に戻り裏登山道へ。急勾配の下りが続く。
画像
画像

五合目で見付けたウラシマソウ
画像

ウラシマソウ
画像
画像
画像

四合目か三合目だったと思う(思い出せない)が鎖の岩場がある。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

以上 藤原岳の5月の花々でした。予想以上に沢山の花たちが出迎えしてくれました。天狗岩から戻ると山荘付近で数十人休憩をしていた。またここから8合目間でも30人位の人が登っていき8合目で10人位の人たちが休憩していた。三合目間でも40人位の人たちが登っていきました。駐車場へ戻り 明日の山 氷ノ山登山口の福定親水公園へ向かう。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2007年05月16日 21:07
ここも懐かしい~♪
私が行ったときは、こんなにたくさんの花はみられなかったです。
さすが、藤原岳!
でもビックリしたのは、今もまだフクジュソウ、咲いているんですねぇ。。。(この花の写真撮りまくっていたのが昨日のようです・笑)

それにしても・・
同日に氷ノ山登山口まで移動してしまうなんて、やまやさん、タフですね~~~
やまや
2007年05月17日 16:39
みっちゃん様 こんにちは
私も正直言ってこんなのいろんな花が見られるとは思っていませんでした。これからもっといろいろな花が咲き乱れるんでしょうね。

えー どの花がフクジュソウ。ひょっとして天狗岩の前の写真ですか。図鑑でしか見たことがなくちょっと違う感じに見えたので分からなかったです。花という花全て撮りまくってきて良かったです(笑。 あ みっちゃんもフクジュソウ撮りまくったんですか。しかし、この時期スミレが多いですね。タフだけが取り得のやまやです(笑笑笑。
訪問コメント有り難うございました。
2007年05月17日 20:03
そうそう、天狗岩の前の写真。嫌というほど見てきたのですっかり頭にインプットされてます(笑
スミレはどこの山でも多いですよね。種類も多く見分けはなかなか難しいです~~。
やまや
2007年05月18日 16:41
やっぱりそうでしたか。私もインプットされたかも(笑
ところでみっちゃんが藤原でインプットされたフクジュソウは花はもっと大きくもっと黄色い色していましたよね。時期的に仕方ないか。見れただけでもマシですよね。
本当にこの時期の山スミレが多く咲いていて種類も多く見分けが難しいですよね。今度から花だけではなく茎・葉っぱなども撮ってじっくり調べていこうと思います。