伊吹山『滋賀・岐阜県境』

2007年のGWも後半に入ったが私は5月3日からが休みでやっと5月10日まで8日間の山旅の始まりである。
予定の山々→伊吹山→藤原岳→氷ノ山→扇ノ山→上蒜山→道後山→吾妻山→三瓶山→那岐山と滝、砂丘の観光。
2日22時30分に仕事が終わり帰宅後23時40分に伊吹山へ向けて車を走らせた。高速道路は殆ど渋滞もなく関ヶ原インターを下りゴンドラ乗り場に3日の5時20分に着いた。
3日 はれ 百名山(89)伊吹山1.377m 単独 日帰り
三合目までゴンドラを使う予定だったが夏場7月?日まで運休中の張り紙が。ここに車を置き軽く食事後5時45分に登山開始。あまり傾斜のない登山道を花々を見ながら登っていく。
画像
スキー場に出て見上げるとガスがかかっている。リフト沿いに花々を見ながら登っていくがあまり咲いていない。
画像
白山神社付近まで来るとやや花々が見られるようになってきた。
画像
画像
画像
画像
画像
スキー場中間付近から下を見ると下の方もガスがかかっていて琵琶湖は望めない。
画像
花々を見ながらスキー場の中を登っていく。
画像
画像
画像
画像
画像
三合目に近づくと平坦になり山頂方面が見えるが山頂はガスの中である。
画像
高原ホテルを左に見ながら三合目へと進む。
画像
三合目には綺麗なトイレがある。最終リフト沿いに登っていると単独の若者がペットボトルを持ち凄い勢いで登っていった。リフト終点付近から石混じりの歩きにくい登山道となりジグザグに登っていく。四合目付近から右下を見ると路肩に車が止まっていたが先ほどの若者の車らしい。
画像
画像
五合目から山頂を見上げると相変わらずガスがかかっている。
画像
五合目から高原ホテルと三合目付近。眼下には登山者は全く見あたらない。今日は登山者が多いと思っていたが今の所先ほどの若者のみ。
画像
画像
八合目には祠・テーブルが有り展望の良い休憩場所になっていたが生憎ガスで得られない。
画像
画像
八合目から気の抜けない登山道となっていく。先ほどの若者がもう下りてきた。また、一組の夫婦が下りていったが山頂の小屋に泊まっていたのだろうか?。
画像
画像
九合目を過ぎ平になり山頂へと向かっていくが、まだ気が抜けない。
画像
山頂に着くとガスが少しずつ消えていく。
山頂の測候所
画像
二回目の伊吹山山頂
画像
山頂の弥勒菩薩
画像
山頂の一等三角点
画像
三角点から三合目を望む
画像
山頂の南捕勒菩薩
画像
山頂の大乗峰伊吹山寺(1.377m)日本七高山霊場
画像
山頂付近を散策したが花々は全くさいていない。おみやげ売り場も閉ざされていて静まりかえっていた。山頂駐車場から三人ほど登ってきた。また、山頂からの展望は鈴鹿山脈の山々が春霞の中にぼんやりみえていた。8時40分下山開始。登山者が増え始め登ってくるのが見える。今日、どの位の人数とすれちがうのだろうか。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
三合目付近からの伊吹山
画像
ここまでで40人位は登っていった。また、三合目周辺も30人位はいるようである。三合目登山口近くの路肩には相当数の車が止まっている。
画像
画像
画像
白山神社付近まで下りてくるともの凄い人数の人々が登っていく。この付近でおおよそではあるが300人近いだろう。また、かなりのハングライダーが飛行している。
画像
スキー場下部でもハングライダーの練習で賑わっていた。
画像
ゴンドラ乗り場に約11時に下りてきたがこれから登っていく人も多々いました。今日の一合目や三合目からの登山者は500人はいたのではなかろうか。次の氷ノ山へ車を走らせていると高速道路が30㎞位の渋滞が発生しているらしい。氷ノ山はやめて藤原岳へ向かう。登山者用駐車場にお昼頃着いたのでビール呑みながらお昼。そして散策・藤原岳自然科学館など回り時間つぶし。まだまだ時間あまりお昼寝タイムに。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2007年05月14日 22:55
わ♪さすが花の伊吹山
この時期になるとお花も色とりどりに咲いてますね
たくさんの人の笑顔の花も咲いて
とっても賑やかそうな一日でしたね☆

有料道路で山頂まで行けるみたいですけど
老若男女誰でも花や展望を楽しむことが出来る・・
そんな百名山もあってもいいかなぁなんて思ったりもします

やっぱり雪が無いと、伊吹山の登山道もゴツゴツしてますね~(当たり前か・・)
なんだか懐かしい感じです。

8日間の山旅レポ、楽しみにしてます♪
やまや
2007年05月15日 10:04
 みっちゃん様 おはようございます
早々のコメント有り難うございます。

私的にはも少しいろんな花が見れると思っていましたが、まだチョット早かったようです。山頂のお花畑などは全くなかったです。でも、満足でした。

最初はあれれ~と思いながら歩いていたのですが、皆さん出足が遅かったようです。下山時すれ違う登山者う~凄い人でした。多分ですが山頂駐車場からの登山者も多かったのではないでしょうか20分かからないですからね。

老若男女誰でも花や展望を楽しむことが出来る・・
そんな百名山もあってもいいかなぁなんて思ったりもします。私もそう思います。70歳過ぎたら私も山頂駐車場まで車かも(笑。

懐かしかったでしょう。だって、まだ一ヶ月半位した経っていないですもん。しかし、雪の消えるのもはやいですね~。

訪問有り難うございました。
2018年12月16日 13:54
今から、50数年前、スキーによく言った山です。
ここで、上達して、白馬で正月休みに、毎年、同僚と過ごしました。
懐かしい思い出です。ありがとう。
返信、お気遣い無く