やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都・神奈川県境【草戸山と城山湖】

<<   作成日時 : 2018/06/29 12:45   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月19日(火)東京・神奈川県境の【草戸山364mと城山湖散策路】
鹿児島帰省から約三ヶ月。梅雨入りさなか税金支払いや車検など色々有り神奈川へと戻ってきた。車検が終わり梅雨のさなか天気がよさそうなので、久々に花々を求めて近場の山をノンビリとハイキングいや散歩してきた。
コースとタイム
コミュニティ広場駐車場8:35→峯ノ薬師分岐8:52→南高尾山稜分岐8:58→ふれあい休憩所9:01→草戸山9:18→境川源流分岐9:23→境川源流9:26→境川源流分岐9:31→青少年センター分岐9:35→はなさき休憩所9:41→城山湖9:48→コミュニティ広場駐車場10:10(行動時間:1時間35分)
女房を仕事場へ送りその足で城山湖散策路や南高尾山稜などの登山口であるコミュニティ広場駐車場へとやってきた。CTは約2時間で今日はそれ程暑くないのでカメラのみ持参して歩き始める。
コミュニティ広場駐車場と右がトイレ
画像

駐車場入口の案内図
画像

城山発電所を通り城山湖散策路へと進んで行く。
画像

少し急な榎窪山の電波塔群への林道を進み左へ大きくカーブした辺りから城山湖と高尾山が見える。
画像

緩やかな林道を進んで行くと左に峯ノ薬師への分岐がある。行かれる場合はここからが近道だ。
画像

更に城山散策路進んで行く。約5分ほどで右側が開け展望が得られる場所。都心のビル群・スカイツリー方面の展望が得られるところだが今日は見えていません。
画像

直ぐに峯ノ薬師・南高尾山稜・城山散策路分岐だ。ここは草戸山方面へと進む。
画像

分岐付近から小仏城山が見える。
画像

更に直ぐ先で陣馬山も見える。
画像

ふれあい休憩所付近から高尾山も見える。
画像

ふれあい休憩所
画像

城山湖と東京都心方面の展望(今日は都心のビル群・スカイツリーなどは見えないですね)
画像

ここから急な階段の下りが多くなるが短いのでゆゅくりと下っていく。本沢ダムまで下り六回、登り3回ほどある。
画像

二回目の上り階段を登り切ると草戸山山頂だ。
画像

草戸山からは東京方面の展望しか得られない。以前は丹沢山系の大山など見えていたが木々が生長して見えなくなってきた。また、ここへ高尾山口からの道が合流している。
画像

町田市の最高峰【草戸山364m】山頂標柱
画像

松見平休憩所の東屋から東京都心方面の展望
画像

草戸山山頂の松見平休憩所
画像

草戸山山頂の山ノ神にご挨拶して境川源流分岐へと下っていく。
画像

約3分ほどで源流への分岐だ。寄り道していこう。
画像

トリアシショウマ?
画像

分岐から約三分ほど下っていくと境川源流に着く。
画像

境川源流(前日雨だったことも有り今日は水量が多いな〜)
画像

源流を後に先ほどの分岐へと登り返して左に折れ、青少年センター分岐へと下っていく。
画像

オカトラノオ
画像

緩やかになり階段をひと登りすると青少年センター分岐。ここを斜め右へと下っていくと、城山湖散策路で一番急で長い階段の下りだ。
画像

下りきりなだらかに進むと三回目の上り階段。
画像

登り切ると、はなさき休憩所の東屋がある。
画像

更に緩やかなアップダウンをくり返し下っていくと城山湖の門が現れる。
画像

この門は開閉時間が決まっていて施錠されるので注意。
画像

門から階段を下ると発電用人工湖の城山湖だ。
画像

ここには鯉が生息している。元々はいないはずらしいので誰かが放流したのだろうか。
画像

城山湖と榎窪山
画像

城山湖と草戸山
画像

本沢ダム堰堤から東京方面(辛うじてスカイツリーやビル群か見えている)
画像

カタバミ・ノアザミ・ホタルブクロ・ヤマテリハノイバラなどの花々が見られた。
画像

コミュニティ広場と駐車場に到着。今日は地元の散歩者が少ないようだった。
画像
次回はここから小仏城山を目指すとしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都・神奈川県境【草戸山と城山湖】 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる