やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島県の山【藺牟田池外輪山】前編

<<   作成日時 : 2018/04/24 15:52   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年4月19日(木)はれ 鹿児島県の山【藺牟田池外輪山(愛宕山485m・舟見岳499m・竜石462m・山王岳491m・片城山509m・飯盛山432m)】前編
今回も兄貴を強引に付き合わせて実家から2時間弱で行ける藺牟田池外輪山を周回してきた。
藺牟田池は火口湖(カルデラ湖)で国内希少野生動植物種に指定されている【ベッコウトンボ】が生息している所で有名だ。また、環境省のレッドリスト絶滅危惧IA類に指定され捕獲は禁止されている。今回は時期が少々早かったようで飛び回っているトンボを見ることは出来なかった。ゴールデンウィーク頃には見られるようだ。
藺牟田池と竜石・山王岳・片城山
画像

コースとタイム
藺牟田池駐車場6:43→愛宕山登山口6:44→愛宕山7:14→舟見岳7:40→林道8:06→竜石登山口8:09→竜石8:37→林道9:00→山王岳9:19→北薩コース分岐10:29→北薩コース入口10:59→藺牟田池駐車場11:20→飯盛山登山口11:22→展望東屋11:33→飯盛山11:48→藺牟田池駐車場12:11(行動時間:5時間28分)
今回のGPS軌跡と垂直プロファイル
画像

駐車場の観光ガイド
画像

藺牟田池駐車場・アクアイムと藺牟田池/山王岳・片城山
画像

アクアイムから外輪山の愛宕山・舟見岳・竜石・山王岳・片城山
画像

登山案内図(時計回りで周回)
画像

時間が早いので観光や登山者の車はいない。準備を整え駐車場から先ずは愛宕山を目指す。
画像

アクアイム前が愛宕山への登山口だ。
画像

階段を登るとツツジが目を楽しませてくれる。
画像

ジグザグに登っていくと木々間から最後に登る【飯盛山】が見えていた。
画像

一休みして更に登って行くと勾配も緩くなってきて愛宕山山頂に着いた。
画像

愛宕山485m山頂
画像

愛宕山485m山頂の祠とテーブル
画像

韓国岳・高千穗峰(展望はこれだけでした)
画像

一休みして舟見岳の鞍部へと下っていく。
画像

約7分で愛宕山と舟見岳の鞍部に到着。真っ直ぐの舟見岳へと登っていく。意外と急な登りだ。勾配が緩くなると舟見岳だ。
画像

舟見岳499m山頂
画像

舟見岳499m山頂三等三角点ゲット(展望は樹林に覆われて殆どない。)
画像

展望がないので(^。^)y-゜゜゜休憩して竜石へと向かう。先ずは林道へと急な長い階段を下っていく。階段が切れると林道が見えてきた。
画像

林道に出て左へ折れると直ぐの三叉路を左へ。更に直ぐのT左路を右へ折れると竜石への登山口は直ぐだ。
画像

竜石への登山口から舟見岳を見上げる。
画像

 (^。^)y-゜゜゜休憩して急な山道を登って行く。結構キツい急坂の登りだ。
画像

休み休み登って行くと緩やかになり少し緩やかに下って行くようになる。
画像

ヒョッコリと竜石の前に飛び出す。まずまずの展望だ。
画像

竜石の祠(ご挨拶しましょう)
画像

竜石と愛宕山・舟見岳
画像

竜石からの展望(藺牟田池と遠くに霧島連山)
画像

岩下へ下りて竜石を見上げる。
画像
画像

竜石の下には体内潜りらしき所があったので潜ってみた。
画像

竜石の間を祠のある上部へと戻って行く。
画像

祠が見えてきました。
画像

竜石と愛宕山・舟見岳
画像

藺牟田池と片城山・(遠見ヶ城?かな〜)
画像

藺牟田池と遠見ヶ城・飯盛山(遠くに霧島連山)
画像

山王岳へと進みます。先ずは林道へと急さかを下ります。鉄階段が見えると林道だ。
画像

左へ折れ直ぐに右の山道へと進む。
画像

かなり急な登りでトラロープやクサリなどを頼りながら登って行く。
画像

途中の岩場から山王岳が見えていた。直ぐ先の岩場から展望が得られた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島県の山【藺牟田池外輪山】前編 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる