やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢山系【丹沢山1.567m】小屋泊山行4/4

<<   作成日時 : 2018/02/15 17:46   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月13日(火)〜2月14日(水)

(二日目)4/4
2月14日(火)はれ 丹沢山から堂平線経由【塩水橋】


丹沢山から八ヶ岳を見たのは初めてだ。さて堂平線分岐へと緩やかに下って行き分岐から10m位丹沢三峰方面へ進み奥多摩の山々を眺めてから下るとしよう。
雲取山・高丸山・芋ノ木ドッケ・日蔭名栗山・鷹ノ巣山・西谷山と手前に三頭山(まだ山頂部付近の展望)
画像

唐松尾山・飛竜山・三ツ岩・三ッ山・雲取山・芋ノ木ドッケと手前に権現山・三頭山
画像

木賊山・三宝山・破風山・雁坂嶺と手前は袖平山・1.433mピーク峰(残念ながら甲武信ヶ岳は木賊山に重なり見えません)ここまで丹沢山山頂部付近からの展望です。
画像

丹沢山から丹沢三峰線を緩やかに下っていく。
画像

大山と相模湾
画像

分岐をほんの少し三峰の方へ。
画像

編笠山・三ツ頭・権現岳・旭岳・阿弥陀岳・赤岳・三叉峰・横岳と手前はハマイバ丸・大蔵高丸
画像
画像

雲取山・芋ノ木ドッケ・日蔭名栗山・鷹ノ巣山・天目山など長沢背稜の山々/三頭山・御前山/黍殻山
画像

雲取山・高丸山・芋ノ木ドッケ・日蔭名栗山/三頭山
画像

蛭ヶ岳
画像

分岐へ戻り堂平線登山道へと入りガレ・岩のクサリ場へ下っていく。
画像
画像
画像

クサリ場上部から瀬戸沢ノ頭・太礼ノ頭・円山木ノ頭・本間ノ頭
画像

筑波山
画像

円山木ノ頭・本間ノ頭
画像

相州アルプス【高取山・仏果山・秋葉山・革籠石山・経ヶ岳・華厳山・高取山】
画像

経ヶ岳・華厳山・高取山/鍋嵐/辺室山・三峰山
画像

ミズヒノ頭・西沢ノ頭・大山と手前は長尾尾根
画像

東京スカイツリー(かろうじて確認出来る)
画像

ガレ・岩のクサリ場を慎重に下る。
画像
画像

もうこの先危険箇所は無い。
画像

太礼ノ頭・円山木ノ頭・無名ノ峰・本間ノ頭
画像

天王寺尾根分岐で斜め左の堂平線登山道へと入り下っていく。
画像

登山道【堂平線】
画像
画像

荷揚げ中(あれ今日は短パンでは無い。聞くと寒いのでズボンはいてきたとのこと)ホントに有り難いです。ご苦労様。
画像

登山道【堂平線】
画像

堂平沢堰堤上を徒渉して左岸へと渡る。何時も水は流れていないようだ。
画像

登山道【堂平線】
画像

堂平に下り立ちました。(国交省の雨量計施設)
画像

林道は通らずに国交省の雨量計施設横から登山道を進みます。
画像

雪はだいぶ消えてきたが塩水林道がかなり残っているのでスパイクは外さないで下りていく。
画像

塩水橋への登山道(わさび沢出合)まで下りてきました。
画像

ここから塩水林道を塩水橋へテクテクと下ります。
画像
画像

瀬戸橋を渡り本谷林道に合流して左へ折れる。
画像

程なくして本谷林道ゲート
画像

塩水橋駐車スペース(GOAL)私の車だけになってました)久々の雪山楽しかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢山系【丹沢山1.567m】小屋泊山行4/4 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる