やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢山系【畦ヶ丸】自然教室から周回(U)

<<   作成日時 : 2017/11/19 13:06   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

丹沢山系【畦ヶ丸】自然教室から周回(T)の続きです。 (T)へは こちら → 

下棚・本棚の滝も素晴らしかったが、西沢の谷を離れる付近からの紅葉が素晴らしいです。チョットキツイ登りの尾根かな。この紅葉を眺めながらの登り全くキツくはないですね。(止まってばかりいるからだろう)
畦ヶ丸への登山道沿いの紅葉
画像
画像
画像
画像
画像
画像

少し汗ばむ頃ひょっこりテーブルのある広場に飛び出す。先ほどの紅葉を見下ろしながら一休憩。
画像
画像

ミヤマシキミ・リンドウ・アセビ(花はこの位しか見当たらないです)
画像

真っ青な青空へ向かって登って行くみたいで気持ちよく歩いて行く。
画像

1000m付近を過ぎると落葉して枝だけの木々が多くなってきますが、まだまだ紅葉が楽しめます。
画像

少し緩やかに進んで行くと谷へ下りて登り返していく。
画像

再び緩やかになり谷へ下りて登り返し檜の根の多い緩やかな登りを進む。
画像
画像

少々キツイ階段の登り。登り切ると落葉して枝だけになった木々の隙間越しに周りの山々が見えだしてきた。狭いやせ尾根を過ぎると【善六ノタワ】で畦ヶ丸まで残す一時間か。
画像

少し緩やかに進むと急な梯子の下り登りで畦ヶ丸への尾根に取り付く。
画像

まだ鮮やかな紅葉が見られるが殆どの木々は落葉していて展望が得られるようになる。
画像

屏風岩山と箱根山
画像

この先しばらくは見られそうもないですね。
画像

北風が冷たい畦ヶ丸への尾根(以外とキツイ)をノンビリと進んで行くと前方に畦ヶ丸が見えてきた。
画像

更に尾根を詰めていく。傾斜が緩くなってくると畦ヶ丸(二回目)に着いた。展望は木々の隙間からしか得られない。
画像

畦ヶ丸1.292m山頂三等三角点ゲット(山頂にて)一回目は東海自然歩道から白石峠周回した。今回は東海自然歩道サブルートから白石峠周回です。
画像

姫次/大笄・檜洞丸
画像

富士山
画像

愛鷹山系【位牌岳・越前岳】
画像

御正体山
画像

今倉山
画像

計画では往路を戻る予定だったが、時間が早いのと調子が良いので白石峠経由で戻ります。先ずは避難小屋へと下ります。
画像

明神ヶ岳・箱根山・金時山と手前に大野山・日影山
画像

畦ヶ丸避難小屋(割りと綺麗です)
画像

モロクボ沢ノ頭へと急な下りです。落ち葉が多く足下に注意しながら下ります。
画像

三ツ峠山・本社ヶ丸/1.304mピーク峰
画像

富士山・弧釣山
画像

大界木山・御正体山
画像

今倉山
画像

神坂黒岳・三ツ峠山/1.304mピーク峰
画像

富士山
画像

モロクボ沢ノ頭へ下っていると女性3人・男性2人のパーティーとすれ違った。
画像

位牌岳・越前岳/不老山・湯舟山三国山
画像

モロクボ沢ノ頭でここを通るのは三回目だ。
画像

ここから丹沢主稜縦走路を白石峠へと進んで行く。
画像

バン木ノ頭と大室山だろう。
画像

シャガクチ丸・水晶沢ノ頭・大室山
画像

今倉山
画像

三ツ峠山・本社ヶ丸
画像

檜洞丸付近の空模様が怪しくなってきている。少しペースを上げアップダウンをくり返し進んで行く。
画像

丹沢山系【畦ヶ丸】自然教室から周回(V)へは こちらから → 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢山系【畦ヶ丸】自然教室から周回(U) やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる