やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨県の山【浩庵からパノラマ台】

<<   作成日時 : 2017/01/08 11:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月4日(水)はれ 繋ぎ登山【浩庵からパノラマ台1.328m】ピストン
画像


竜ヶ岳下山後あまりにも時間があり浩庵の駐車場に来ると空きスペースがあった。明日の予定だったパノラマ台をピストンしてくる時間はあるが少々疲れ気味。ゆっくり歩いてきても余裕はあるな。それ程アップダウンのあるコースではないのでダブルヘッダーではあるが明日のコースを今日歩いた。
コースとタイム
浩庵登山口10:54→ショウトカット地点11:12→パノラマ台12:15→(休憩)12:42→
ショウトカット地点13:27→浩庵登山口13:40 
歩行距離:6.6q 行動時間:2時間46分 歩行速度:2.3q/h 累積標高:(+523m)(-541m)
パノラマ台の軌跡
画像

垂直プロファイル
画像

浩庵の中ノ倉山/パノラマ台登山口(左の建物はトイレで綺麗なトイレとして維持管理するのに一回50円以上を入口の金銭箱に入れてくださいと書いてありました。)
画像

千円札紙幣裏の富士山撮影地からの富士山(残念ながら波打っていて逆さ富士は写せませんでした)
画像

稜線までの標高差140mを急なジグザグ道を一気に登る。このコースは中ノ倉峠に名勝『富士五湖』中ノ倉展望地があり一般者もかなり登っているようだ。富士山が世界遺産になり富士山展望地として環境庁が整備したようだ。今日は中ノ倉峠には行かないが明日中ノ倉峠からの日ノ出を見る予定である。
画像

途中からショートカットしてパノラマ台への縦走路に出る。ここから右方に樹林越しではあるが富士山を眺めながら緩やかなアップダウンを繰り返し標高を上げていく。
画像
画像

歩き始めて約50分やっと1.305mピーク・根子峠・パノラマ台が見えてきた。
画像

更に15分位進むと登山道沿いに岩場があり少々展望が開ける。【富士山】今日は何だが春霞のようなモヤッとした季候だ。
画像

竜ヶ岳・雨ヶ岳・タカデッキ
画像

稲又山・布引山・笊ヶ岳
画像

千枚岳・荒川岳(中岳・東岳)
画像

パノラマ台への少々急な登りはさすがに堪える。緩やかになると直ぐに根子峠からの道が合わさり右へ折れ緩やかに下ると直ぐにパノラマ台だ。
画像

パノラマ台からの富士山
画像
画像

後方から菜畑山・今倉山/足和田山/大室山/鹿留山・杓子山/日向峰・石割山/菰釣山・鉄砲木ノ頭
画像

三ツ峠山/河口湖・西湖
画像

御坂山塊の山【王岳・節刀ヶ岳・鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳・十二ヶ岳/三ツ峠山】
画像

三方分山
画像

後方左から奥秩父連山/小金沢連峰【大菩薩嶺など】/名所山・春日山/三方分山・王岳・鬼ヶ岳・十二ヶ岳などの山々
画像

鶏冠山/大菩薩嶺・熊沢山・天狗棚山・小金沢山
画像

精進湖と御坂山塊の山々
画像

竜ヶ岳・雨ヶ岳・タカデッキ・毛無山・1.904mピーク峰
画像

稲又山・布引山・笊ヶ岳・聖岳・生木割山
画像

聖岳・生木割山・赤石岳
画像

荒川岳【前岳・中岳・東岳】/マンノー沢頭・千枚岳
画像

さ〜てそろそろ浩庵駐車場へ戻ろう。中ノ倉峠/三方分山方面分岐で左へ折れ中ノ倉峠へと向かっていく。
画像

パノラマ台最高ピークからの下り口から竜ヶ岳・雨ヶ岳
画像

パノラマ台から少々急な下りを過ぎると緩やかなアップダウンを繰り返しながら標高を下げていく。
画像

本栖湖/竜ヶ岳・雨ヶ岳
画像

落ち葉の深いところは隠れた石・枝などに注意しながらゆゅくりと戻っていく。
画像

樹林越しに富士山など眺めながら戻ります。
画像

途中でショートカットして浩庵駐車場への道に合流して下っていく。
画像

本栖湖と富士山
画像
画像
画像

浩庵登山口に無事到着。今日はここで車中泊だ。
画像

千円札紙幣裏の富士山撮影地からの富士山
画像

竜ヶ岳・雨ヶ岳
画像

富士が焼けるまで約2時間位寝て時間つぶし。16:30分位から少しずつ焼け始めてきた。
画像
画像
画像
画像

真っ赤にはならなかったがま良いだろう。ここはまだ少々人や車が多い。湖畔沿いの広い路肩へ移動してビールと晩飯としよう。明日の早朝5:30分までには浩庵駐車場へ戻らないと埋まってしまうので寝坊しないようにだな。
湖畔の路肩から17:30分頃の本栖湖と富士山
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨県の山【浩庵からパノラマ台】 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる