やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年登り初めは山梨県の山【竜ヶ岳】

<<   作成日時 : 2017/01/07 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



2017年1月3日(火)〜1月6日(金)の予定で2017年の初登山に出かけてきた。以前から繋ごうと思っていた山で本栖湖を囲む山【竜ヶ岳(5回目)・パノラマ台(3回目)・中ノ倉山(初)】である。3日13時頃に3泊分の食料・ビールなど仕入れ本栖湖畔駐車場へと車を走らせた。今回は3山共に繋ぎ登山で出来るだけ周回するコースで計画。竜ヶ岳に登るならやっぱりダイヤモンド富士を見たい。カシミールで調べると4日・5日が一番真ん中付近に昇ってくるようだ。竜ヶ岳・富士山頂の天気予報はドンぴかーの快晴マークである。
今回の軌跡は白線の所です。
画像



2017年1月4日(水)曇り→はれ 2017年登り初めは【竜ヶ岳1.485m】
竜ヶ岳登山者用駐車場にはトイレがないので、本栖湖の駐車場で仮眠。翌早4時30分に起きて軽い朝食・トイレなど済ませ登山者用駐車場へ移動。今回は予想以上に車が駐まっている。ノンビリと準備してヘッデンで歩き始める。
コースとタイム
竜ヶ岳登山者用駐車場5:27→竜ヶ岳登山口5:38→石仏6:29→竜ヶ岳7:13(ダイヤモンド富士待ち)7:59→
端足峠8:30→本栖湖の森分岐9:03→御飯峠7:10→湖畔周遊路合流9:19→県道本栖湖畔登山口10:09→
登山者用駐車場10:24 
歩行距離:11.2q 行動時間:4時間57分 歩行速度:2.2q/h 累積標高:(+859m)(-851m)
竜ヶ岳の軌跡
画像

垂直プロファイル
画像

富士山頂の日の出時刻は7:45分頃だ。5:27分スタート。汗をかかない程度に歩いて行くと丁度良い時間に着くだろう。先ずはヘッデン点けてキャンプ場内を歩いて行く。10分位で竜ヶ岳登山口。ここから登山道を歩いて行く。
画像

途中で一組の夫婦がガスで何にも見えないと言って下山していった。長椅子の休憩ポイントに着くと富士山や付近の山々は全く見えていない。まぁ〜いいや。先へ進もう。石仏に到着。富士山などガスで全く見えていない。写真の白い点々は雪でハラハラと落ちてきている。目的が他にあるので落ち込むことなく山頂へと登っていった。
画像

ライトがいらない明るさになると付近は真っ白で何にも見えない。湖畔からの道が合わさると山頂まであと少しだ。
画像

7:13分竜ヶ岳山頂到着。山梨百名山の標柱が新しくなっている。その上に誰が置いたのか鏡餅が乗せてある。富士山や雨ヶ岳など全く見えていない。風があり寒いので防寒対策して恐らく見れないだろう日ノ出を待つ。ポツリポツリと下山していく人が出始めたが日の出時刻まで待ってみることにする。
画像

やっぱりだめか〜とザックを担ごうとした瞬間7:46分にお出ましだ。ダイヤモンド富士ではないがこれはこれで素晴らしい。まるでパール富士のように見える。白山岳と剣ヶ峰の中間辺りのようだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

上空や南アルプス方面のガスが消えて展望が広がるが直ぐに見えなくなる。【布引山・笊ヶ岳・生木割山・赤石岳・荒川岳・蝙蝠岳・塩見岳・笹山】
画像

端足峠へと下る。こちらへ向かう人は殆どいないようだ。
画像

ガスが段々と薄くなり南アが見え出す。【荒川岳・奥茶臼山・前茶臼山・蝙蝠岳・塩見岳・笹山】
画像

広河内岳・農鳥岳・間ノ岳・北岳
画像

蝙蝠岳・塩見岳・北俣岳・笹山
画像

荒川岳・奥茶臼山・前茶臼山
画像

塩見岳・笹山・広河内岳・農鳥岳・間ノ岳・北岳
画像

雨ヶ岳
画像

南アがはっきりと見えるようになり素晴らしい展望が広がる。【荒川岳・奥茶臼山・前茶臼山】
画像

奥茶臼山・前茶臼山・徳右衛門岳・蝙蝠岳・塩見岳・北俣岳・笹山・白河内岳
画像

広河内岳・農鳥岳・間ノ岳・北岳
画像

大見岳・タカデッキ・雨ヶ岳
画像

少々急な下り。鞍部に下り少し登りなだらかに進んでいくと端足峠だ。
画像

正面は雨ヶ岳へ。右へ折れて端足峠入口方面へと下っていく。ここのルートはまだ歩いていないので楽しみだが展望が殆どなさそうだ。
画像

殆ど下りきった付近から本栖湖とパノラマ台(明日予定)が見えている。
画像

本栖湖の森分岐で県道本栖湖畔線方面へ進み少し距離を伸ばす。
画像

県道に出る前に右へ折れて本栖湖畔周遊路に合流して駐車場へと進んでいく。
画像

本栖湖畔周遊路から本栖湖とパノラマ台
画像

ツガの巨樹
画像

緩やかなアップダウンを繰り返し進んでいくと涸れ沢を短いハシゴを使い横切る。この付近から倒木が多くなってきて乗り越えながら進む。
画像

乗り越え出来ない倒木もあり斜面をトラバースしなければならないところもあった。直ぐしたの県道を歩いた方が楽かもしれないな〜。
画像

県道への分岐があるが今更県道は歩きたくない。このまま周遊路を進む。
画像

湖畔から竜ヶ岳への登山道に合流すると直ぐに【県道本栖湖畔登山口】だ。
画像

県道本栖湖畔登山口の案内板
画像

右へ県道709号線を進むと直ぐに冬季閉鎖のゲートを抜ける。
画像

時間も早いので湖畔に寄り道。【五湖山・横沢ノ頭・王岳】
画像

中ノ倉山(明後日予定)・富士山展望地(中ノ倉峠)
画像

本栖湖とパノラマ台・烏帽子岳/五湖山・横沢ノ頭・王岳
画像

竜ヶ岳
画像

県道に戻り駐車場へと戻ってきた。
画像

まだ10:30分だ。うぅ〜どうしよう。これから明日予定のパノラマ台ピストンしてきても良いな〜。浩庵の駐車場次第だな。空きがあったら今日ピストンしよう。無かったら明日だな。取りあえず対岸の浩庵へと車を走らせる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年登り初めは山梨県の山【竜ヶ岳】 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる