やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年登り納めは【石割山】ミニ縦走(T)

<<   作成日時 : 2016/12/29 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年12月28日(水)はれ 2016年登り納めの山
石割山1.412m・平尾山1.318m・大窪山1.267m・大平山1.295m・飯盛山1.198m?・長池山1.178m】

最初の予定は二十曲峠から杓子山・鹿留山を歩く予定で14時頃家を出て、二十曲峠からの夕焼けと次の日に朝焼けを見たあと歩くつもりでいた。下道で道志道を山中湖へ向かい二十曲峠への林道に入ると補修工事で全面通行止めの看板。えっ〜二年も前からの工事がまだ終わっていない。何じゃそれ〜〜〜。いいや入れるところまで進んでみる。もう直ぐ峠500m位の所まで入れた。車を置いて歩いて進んでみる。あぁ〜あの先が峠じゃんの所で重機がチンタラチンタラ動いていた。仕方ないので諦めて木々の隙間から富士山が見えているので夕焼けの様子を見ながら登山口を変更するか考える。なんだかな〜杓子山に登る気力全くなくなってきた。杓子山登るのや〜めた。
夕焼けも今一冴えない。踏んだり蹴ったりだ。
画像

ここにいても仕方ないので取りあえず山中湖【長池親水公園】で飲みながら考えよう。鉄砲木ノ頭だと温泉の時間まで随分と時間が余る。三国峠から立山でもいいか?。そうだ石割山から大出山をまだ歩いていないな〜。明日の朝赤富士見てから歩くことにしよう。
長池親水公園からの富士山
画像

長池親水公園から夜の山中湖と富士山
画像

長池親水公園の駐車場は道路に面していて仮眠を取るには少々気になるところだ。だた大型車が殆ど通らないのは良いな。夜中は満点の星空。しかし、風が強い。逆さ富士は無理だな。朝、5:30分位に起きてトイレなど済ませスタンバイ。東の空がオレンジ色に輝き始めて来た。
コースとタイム
長池親水公園7:00→35別荘地入口7:03→別荘地道路終点7:27→縦走路合流点7:44→大平山7:58→
大窪山8:22→平尾山8:38→石割山9:10→平尾山9:37→大窪山9:58→大平山10:14→10:33→
長池山10:40→林道出合10:50→大出山入口11:08→長池親水公園11:22(行動時間:4時間22分)
長池親水公園からの鉄砲木ノ頭・三国峠・三国山・楢木山・大洞山
画像

長池親水公園からの富士山
画像

おぉ〜桃色に染まり始めて来た。
画像

段々と染まっていく。
画像

良いな〜
画像
画像

波さえなければな〜(惜しい)
画像
画像

長池親水公園と富士山
画像

長池親水公園からの赤石岳・小赤石岳・荒川岳;
画像

35の案内板から左へ折れて別荘地へと登っていく。途中からかなり急な道となる。(大平山へは本来は34の案内板からです)別荘地内道路終点から山道に入るが踏み跡は薄く殆ど獣道。赤テープなど目印は一切ない。
画像

飯盛山からの道に合流して右に折れて大平山への階段を登っていく。
画像

振り返ると樹林越しに富士山
画像

赤石岳・荒川岳が素晴らしい。
画像

大平山山頂部(ここまで林道が延びてきている)
画像

大平山山頂三角点は復路でゲット
画像

大平山からの富士山
画像

後方から聖岳・赤石岳・荒川岳/笊ヶ岳・生木割山/毛無山・タカデッキ・雨ヶ岳・竜ヶ岳
画像

王岳・鬼ヶ岳・十二ヶ岳・節刀ヶ岳と左手前は足和田山
画像

愛鷹山【位牌岳・越前岳】
画像

鉄砲木ノ頭・三国山・楢木山・大洞山・畑尾山
画像

熊笹ノ峰・蛭ヶ岳・檜洞丸・同角山稜・丹沢山など丹沢主脈の山々
画像

塔ノ岳・鍋割山・大山・雨山・檜岳・伊勢沢ノ頭
画像

石割山・日向峰・平尾山・大窪山
画像

御正体山・石割山・日向峰
画像

後方から聖岳・赤石岳・荒川岳/笊ヶ岳・生木割山/毛無山・タカデッキ・雨ヶ岳・竜ヶ岳
画像

愛鷹山・富士山
画像

大窪山への急な階段の下り
画像

神坂黒岳・神坂山・木無山・三ツ峠山/杓子山・鹿留山
画像

大窪山への登り下り
画像

大窪山からの愛鷹山と富士山
画像

大窪山から急な階段を下ると左から内野からの道が合流する。少し進むと平尾山への階段。登りきると山頂だ。
画像

平尾山から富士山/大窪山・大平山
画像

鉄砲木ノ頭/箱根山/三国山・楢木山・大洞山・畑尾山/越前岳
画像

畑尾山/位牌岳・越前岳
画像

富士山/大窪山・大平山
画像

聖岳・赤石岳/笊ヶ岳/毛無山・タカデッキ・雨ヶ岳・竜ヶ岳
画像

笊ヶ岳・聖岳
画像

赤石岳・小赤石岳
画像

ガスに覆われた荒川岳
画像

間ノ岳/王岳
画像

北岳/鬼ヶ岳・十二ヶ岳
画像

鳳凰山(薬師岳・観音岳・地蔵岳)/節刀ヶ岳・金堀山
画像

石割山へとアップダウンを繰り返し進んでいく。平野への分岐を過ぎると段々とキツイ登りになってくる。
画像

2016年登り納めは【石割山】ミニ縦走(U)へは こちらから → 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年登り納めは【石割山】ミニ縦走(T) やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる