やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉狩り山行【南ア】日向山

<<   作成日時 : 2016/10/23 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年10月16日(日)はれ 南ア【日向山1.660m(4回目)】もう少し色づいてると思っていたがやっぱり早かった。
北八ツの紅葉狩り山行の後もう一日天気が良いようだ。帰るには色んな面で勿体ない気がする。ならば久し振りに甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳の展望が良い【日向山】に登ってから帰ることにした。
日向山の岩塔群と八ヶ岳連嶺
画像

コースとタイム
矢立石登山口(P)6:05→錦滝登山口6:47→鞍掛山分岐7:33→雁ヶ原、鞍掛山分岐7:44→
天神宮社7:51→日向山8:00→三角点8:11→矢立石登山口(P)9:11  
歩行距離:6.7q  行動時間:3時間6分  歩行速度:2.1q/h  累積標高:(+666m)(−602m)
GPS軌跡と垂直プロファイル
画像

今日は日曜日8時頃になるときっと登山口の駐車場と付近の路肩は一杯になるだろう。駐車場が一杯になるのは構わないが人混みの中を歩くのには抵抗がある。道の駅を5時に出て矢立石登山口の駐車場スペースに6時前に到着。付近には4〜5台駐まっていたが既に発っている。
画像

日向山(鞍掛山分岐)から錦滝への登山道は登り専用で下山が通行禁止になっている。周回するには矢立石登山口を右に見送り林道を錦滝登山口へと進んでいく。直ぐに林道ゲートだ。車はここまで入ることが出来る。
画像

林道からは甲斐駒ヶ岳【黒戸尾根】と甲斐駒ヶ岳を眺めつつ進んでいく。【黒戸山】
画像

林道からは富士山も見える。
画像

黒戸尾根【黒戸山・甲斐駒ヶ岳】素晴らしいが決行キツイ登りである。日帰り可能であるが小屋に泊まり山を満喫したい。
画像
約40分の林道を進んでいくと錦滝に着く。ここが登り専用の錦滝登山口になる。錦滝は水量は少ないがいい滝で冬は氷瀑になり見応えがある。
画像

錦滝から日向山への登りはクサリの横這い・超急なハシゴ階段・ロープ場多数などかなり厳しい登りだ。慎重にゆっくりと登る。
画像
画像
画像
画像

超キツイ登りもやや収まり進んでいくと鞍掛山への分岐だ。ここで一息入れてから進もう。
画像

少し下り緩やかに進むと雁ヶ原の白砂帯が見えてくる。
画像

花崗岩の風化した雁ヶ原の白砂帯の急な登りでかなりキツイ登りである。
画像

ゆっくり登っていき鞍掛山分岐に着く。上部の紅葉も綺麗だが白砂帯も素晴らしい。単独の男性が錦滝へ下っていったが一方通行を知っての行動なのだろうか。
画像

分岐から少し登り振り向くと富士山が見えていた。
画像

早川尾根の地蔵岳・赤抜沢ノ頭・高嶺
画像

富士山・鳳凰山が素晴らしい。
画像

雁ヶ原の岩塔群と天神宮社へ寄り道(この山へは何度か来ているが天神宮社に寄るのは初めてだ。
画像

天神宮社(安全祈願して山頂へ進む)
画像

天神宮社から水晶ナギと雨乞岳/鞍掛山・駒岩・駒灘ノ頭・大岩山(駒灘ノ頭までは行ったがその先が未踏路だ
。何時かは大岩山出来ればその先まで進んでみたいが大岩山から先は結構厳しいようだ。)
画像

黒戸尾根【黒戸山・甲斐駒ヶ岳】素晴らしいコースです。何時かまたいけるかな〜。いや行きたいな。
画像

富士山・鳳凰山・黒戸尾根
画像

天神宮社から日向山山頂部を見る。
画像

天神宮社から山頂への登り。
画像
画像

山頂へ登っていくと【蓼科山・北八ツ・南八ツ】の素晴らしい展望が飛び込んでくる。
画像

南八ヶ岳(素晴らしい)
画像

八子ヶ峰・蓼科山・北横岳・縞枯山・茶臼山(昨日、一昨日歩いていたところだ)
画像

甲斐駒ヶ岳・鞍掛山・駒岩・駒灘ノ頭(鞍掛山は甲斐駒ヶ岳を見上げる素晴らしい展望台だ)
画像

鞍掛山・駒岩・駒灘ノ頭・大岩山
画像

美ヶ原(王ヶ頭・王ヶ鼻)・霧ヶ峰(車山)
画像

美ヶ原・霧ヶ峰・蓼科山・北八ツ・南八ツの大展望
画像

日向山の岩塔群と八ヶ岳
画像

日向山山頂部の紅葉/甲斐駒ヶ岳
画像

八ヶ岳連峰
画像

日向山山頂/黒戸山・甲斐駒ヶ岳
画像

八子ヶ峰・蓼科山・北横岳・縞枯山・茶臼山/南八ヶ岳/御座山/金峰山などの山々
画像

奥秩父の山々
画像

八ヶ岳の山々
画像

雁ヶ原と甲斐駒ヶ岳・鞍掛山・駒岩・駒灘ノ頭
画像

雁ヶ原と天神宮社。日向山三角点へと進んでいく。三角点は少々離れたところにある。
画像

日向山三等三角点をゲットし矢立石登山口へと下りていく。
画像

紅葉はほんの少しでやっぱり早かった。雪山の時は日向山ハイキングコース10/8プレート部は要注意だ。トレースが無いとき矢印(プレート)に従い進むと間違った方向へと進んでしまいます。矢印(プレート)よりやや左が本来のコースです。雪山でトレースが無い場合は注意されたし。
画像

日向山の紅葉
画像

下りるにつれて登っていく登山者がだいぶ増えてきました。やっぱり人気の山だけある。登山口に着くと駐車スペース・路肩に車がびっしり。車で温泉へ向かっていくと神社からの道が合流する林道付近まで路肩に駐まっていて、まだまだ車、タクシーが登山口へと登っていきました。
画像

尾白の湯に着くもまだ営業時間(10:00分)ではなかった。付近を散歩。ここからの南八ヶ岳も素晴らしい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉狩り山行【南ア】日向山 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる