やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉狩り山行第二弾【栂池自然園】

<<   作成日時 : 2016/10/10 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年10月8日(土) 本降りの雨  栂池自然園紅葉狩り  
何時もの山中間Iちゃんに紅葉狩り山行に行かないか連絡すると栂池自然園を歩いてみたいと。何時がお休みか聞くと2日と8日しかないらしい。どっちが良いか聞くと8日の方が良いの返事。三連休だから少々混むかも。えっ世間は三連休なんだ。少しくらい混でも良いから行きたいと言うので、待ち合わせを道の駅【安曇野松川】で5時に合流して歩いてきた。
自然園内最高点(2.020m)絶景ポイントの紅葉
画像

何時もの如く待ち合わせ場所、道の駅【安曇野松川】に前日(7日)に入り車中泊して相棒のIちゃんを待つことに。道の駅に着くと天気も良くアルプスの山々がよく見えていた。
道の駅【安曇野松川】入口
画像
針ノ木岳・蓮華岳・大洞山・桑ノ峰・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳・天狗ノ頭・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳
画像

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・白岳・唐松岳・不帰瞼・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳
画像

蓮華岳・大洞山・桑ノ峰
画像

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳
画像

五竜岳・白岳・唐松岳・不帰瞼・八方尾根
画像

白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)
画像


10月8日(土)雨(100%) (予報は午前中くもり)
栂池自然園内は火気使用禁止なので4時頃起きてコーヒーのお湯を沸かしたり、合流してから朝飯時のコーヒーを入れたりしながら待っていると5時少々前にIちゃん到着。荷物を積み替えてIちゃんの車をここにデポして栂池高原へと向かう。途中コンビニで朝飯と昼用のパンを買い6時頃着いた。ゴンドラリフトイブの時間(7:00分)にはだいぶ早いので路肩の広いところに止めて、コーヒー飲んだりおしゃべりして時間つぶししていると雨が降り出した。小降りになったり強く降ったりを繰り返している。相方に中止して観光にするか聞くと行きたいと言うので、ゴンドラリフトイブ乗り場目の前の風吹山荘オーナー江蔵さん宅【ウル・シャイク】に車を止める。何時も気持ちよく了承してくれて有り難い。カッパを着て雨対策。7時に乗り場を見ると行列がなくなっている。ポストに行ってきますのメモを入れゴンドラリフト(イブ)乗り場の栂池高原駅〜栂の森駅へと向かう。約20分の空中散歩。上に行くにつれて雨脚が強くなってくる。相方は楽しそうにはしゃいだりしてくれるので楽しい。なんだかんだで20分なんて直ぐで栂の森駅に到着。
画像

栂の森駅からの紅葉
画像

栂の森駅からロープウエイ乗り場【栂大門駅】へと5分弱歩いて行く。雨もパラパラ程度で傘もいらない。
画像

栂大門駅からの紅葉
画像

今日のロープウエイは20分間隔での運行。始発は満員で行ったが我らの便は10人足らず。晴れていれば紅葉の写真撮りまくりなんだろうけど残念ながら殆ど見えない。たまに見えて良い感じに紅葉してるようだ。自然園駅に着くと強烈な雨。雨宿りして小ぶりになるのを待って歩き始める。
画像

自然園駅舎を出ると雨は止んでいるが山々は見えていない。自然園入口へと林道を歩いて行く。
画像

見えて来そうな山々(恐らく小蓮華山だろう)
画像

雨が降ったり止んだりを繰り返している。風がないので傘を差して自然園周遊路へと入っていく。
画像

ミズバショウ湿原から左回りで歩いて行きます。草紅葉が綺麗です。
画像

残念ながらダケカンバの葉っぱなど台風の影響か落ちているが骨だけの木々も悪くない。暫く進むと風穴。そしてワタスゲ湿原(今の時期は何もない)だ。相方がにこにこ元気に歩いているのでこっちも励まされる。
画像

ワタスゲ湿原の草紅葉が綺麗です。
画像
画像

恐らく小蓮華山からの稜線で船越ノ頭と白馬乗鞍岳
画像
画像

木道が切れたり木道になったり緩やかなアップダウンを繰り返して浮島湿原分岐へと進んでいく。稜線の山々も見えたり隠れたりを繰り返している。
画像

浮島湿原到着。浮島湿原素晴らしいです。分岐を左回りで進みます。見えてる山々は小蓮華山・船越ノ頭・白馬乗鞍岳などだろうか。
画像

浮島湿原を後に自然園内最高点(2.020m)ピーク峰へと登っていきます。途中、ゴゼンタチバナが沢山。
画像

白馬岳など見えていないので断定は出来ないが小蓮華山・船越ノ頭?でしょうか。
画像

自然園内最高点(2.020m)絶景ポイント付近の紅葉。キツイ登りの階段が続いてます。Iちゃん頑張れ〜ふぁ〜ぃ
画像

自然園内最高点(2.020m)絶景ポイントの紅葉。この付近は綺麗ですね。残念ですね。白馬三山など全く見えません。一瞬、青空と太陽が覗きました。
画像
画像
画像
画像

浮島湿原が見えてます。
画像

白馬大雪渓が見える展望湿原へと進みます。
画像

全く見せてくれません。かなり意地悪な天気です。
画像

待っても見えそうにないのと雪が少なくて通行止めになっていて期待できないので先へ進みます。
画像

モウセン池到着。
画像

小蓮華山からの稜線(船越ノ頭)
画像
画像

浮島湿原
画像

木道を緩やかに下っていき浮島湿原分岐へと戻ってきました。
画像

栂池自然園入口へと戻っていきます。人が増えてきたので楠川を渡って直ぐの分岐で左の遊歩道へと進み風穴コースはスルーします。
画像

ワタスゲ湿原
画像

もう直ぐミズバショウ湿原です。そろそろゴールです。
画像

ミズバショウ湿原とビジターセンター
画像

ミズバショウ湿原とビジターセンターです。Iちゃんにこにこ元気よく歩いてくれました。お疲れ様でした。後は麓へ下りて温泉です。
画像

道中、雨で何にも食べられなかったので自然園駅舎内のテーブルでお昼かねてコーヒータイム(Iちゃんが漉してくれてます)してからロープウエイで下ります。
画像

全行程約6時間あっという間に過ぎてしまいました。Iちゃんきっと満足してくれたに違いない。
画像
栂池高原駅を下り風吹山荘オーナー江蔵さんの奥様にご挨拶して白馬温泉に入り、道の駅でデポしたIちゃんの車を回収し長野道(梓川SA)で解散して各々の家へと向かいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉狩り山行第二弾【栂池自然園】 やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる