やまや

アクセスカウンタ

zoom RSS 道の駅(すばしり)から【立山】ピストン@

<<   作成日時 : 2014/12/22 14:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年12月19日(金) 
立山たつやま1.332m(静岡・山梨県境)を道の駅(すばしり)から歩いてきた。
富士山山頂から須走五合目までは既に歩いている。五合目から須走口(一合目)は幻の滝を見に行くときに歩く予定だ。また、立山から丹沢山系へは既に繋がっている。今回、須走口から立山間を繋いできた。
コース
道の駅すばしり6:30→紅富台入口6:46→須走紅富台上登山口6:55→立山登山道入口分岐7:07→
立山休憩所7:17→立山砂場7:41→須走立山分岐点7:53→須走立山展望台7:59→立山山頂8:11→
立山東分岐8:13→畑尾山山頂8:21→アザミ平8:27→畑尾山山頂9:01→立山9:10→立山砂場9:24→
立山休憩所9:43→立山登山道入口9:50→須走紅富台上登山口9:57→紅富台入口10:05→道の駅10:17
歩行距離:10.7q  行動時間:4時間17分  歩行速度:2.8q/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル  累積標高:(+799m)(−771m)
画像

道の駅【すばしり】から朝焼けと白クラノ頭・不老山
画像

明るくなり歩き始める前の道の駅から立山方面
画像

道の駅【すばしり】と富士山
画像

すばしり信号を渡り国道138号線からの富士山
画像

国道138号線からの富士山が赤くなってきた。
画像

国道138号線の紅富台入口で斜め右へと進むがここでモルゲンロートの富士山を眺める。
画像

段々と赤く染まっていく富士山
画像

モルゲンロートの赤富士の始まりだ。凄いです。
画像
画像
画像
画像
画像

凄いです。こんな近くで赤富士を見れるとは最高です。
画像

そろそろ終わりのようですね。須走紅富台上登山口へと向かいます。
画像

アスファルトとの急な道を5分位登っていくと須走紅富台上登山口です。ここから登山道を進みます。
画像
画像
画像

道が狭まると杉林の中を登って行き、立山登山道入口で左へ折れて進む。
画像
画像
画像

杉林の中を10分位ジグザグに登って行くと立山(たつやま)休憩所で富士山・愛鷹山が素晴らしい。
画像

愛鷹山
画像

富士山
画像
画像

立山休憩所から雑記林の尾根を登って行くが鹿が少々うざったい。
画像

樹林越しに愛鷹山・富士山を眺めながらの登りで飽きない。
画像
画像

立山砂場を過ぎると傾斜も緩くなってくる。
画像

立山砂場からの富士山
画像

雑記林の中を緩やかに登って行くと須走立山分岐点だ。
画像

ここで右に折れて立山展望台方面へと進む。
画像
画像

少し下り気味に進んでいくと見覚えのある須走立山展望台だ。
画像

須走立山展望台のピーク(二回目)でこの少し先から富士山・愛鷹山の展望が広がる。
画像

真っ青な青空にそびえる富士山(少々雲があった方が好きなんだけどな〜)
画像
画像
画像
画像

愛鷹山(何時かは縦走したいな〜)
画像

天城山など伊豆半島の山々
画像

須走立山展望台ピーク部(1.309m)
画像

まだ8時だ。下山するには早すぎる。アザミ平へ行って御坂山塊の山々を眺めてから下りることにしよう。立山へ緩やかに登って行く。
画像

立山山頂は1.332m?位だろうか。(富士箱根トレイル分岐)この標識の所が立山山頂?らしい。ここを右へ折れる。
画像

少し進んでいくと籠坂峠への立山東分岐だ。真っ直ぐ畑尾山へと登っていく。
画像

富士箱根トレイルのプレート
画像

富士箱根トレイルからの富士山
画像

富士箱根トレイルの畑尾山への登りは緩やかに登って行く。
画像

道の駅(すばしり)から【立山】ピストンAへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道の駅(すばしり)から【立山】ピストン@ やまや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる